<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

同時に知った二つのニュース

ほぼ同時に情報が入ってきたのだけれど、「観光」で日本に来る外国人が見事に半減しているというデータを紹介したニュース
もう一つのニュースは「日本にボランティアに行きたいのに渡航できない外国人」のニュース

二つを併せて解決するには、「ボランティアツーリズム」を商品化することだと思うんだけど、現実的に制約は多いのだろうな
何と言っても被災地域の皆さんが喜んでくださるような状況に持っていけるかどうかだ
[PR]

by macaroni-2004 | 2011-06-26 21:37 | 日々の雑記  

作りすぎた

チャーハン作りすぎた。おにぎりにしたので、欲しい人は一乗寺付近へ
[PR]

by macaroni-2004 | 2011-06-20 12:23 | 日々の雑記  

私は演劇人なので

私は演劇人なので、世の中にはアートの力で対話するのだ

『魔法少女まどか☆マギカ』は今だから観て欲しい
[PR]

by macaroni-2004 | 2011-06-18 15:24 | 日々の雑記  

よし小屋入りだ

さて。今日は昼過ぎまでWebづくりの作業をして、3時ぐらいから買出しとか当日の段取りをしよう
劇場1Fの掲示板構造のところにコックピットのチラシをディスプレイしておきたい。誰か手伝ってくれないかなー
[PR]

by macaroni-2004 | 2011-06-18 08:38 | 日々の雑記  

駄目だ

9話まで観て、もう涙が…。うう…。

ここだけの話、本放送はAKIKANで観たんだけど、ラストシーンでスタンディングオベーションしちゃったんだよね
[PR]

by macaroni-2004 | 2011-06-18 08:16 | 日々の雑記  

事務的だなんて言わないで

正確には事務的だって言われたくない
けれど、見栄張ってる場合じゃないので、メールや電話が素っ気なくなります
ご用件のみ失礼します。を、連発します

テーブルの向こうでは俳優がずっと台本書いてる
あと1時間仕事して帰る
[PR]

by macaroni-2004 | 2011-06-07 02:00 | 日々の雑記  

1年我慢した。まだ我慢。

アウェイの土地で長期活動をする際、友人の助言もあり大橋は「1年間」自分の企画をやらないというのをルールにしている
もう1年経ったので、地盤はだいぶ固まってきた

決して調子に乗らず、荒ぶらず、沈み込まず、ただ歩くのみ


さて。ワルプルギスナイト。準備しよう
[PR]

by macaroni-2004 | 2011-06-04 13:08 | 演劇制作  

この起床後速度は大橋ギネス

朝起きて、ぼけっとして、メール読んで、激昂
この起床後から怒り心頭にいたるまでの速度、人生最速である

しかし、大橋カーッとなってもいいことよりも悪いことのほうが多いので、落ち着くためにまずはスガキヤ
その後、カナート(という総合スーパー)の地下1Fでバナナ、海鮮太巻、そら豆、コーヒー、牛乳を購入

現在、バナナ1本とコーヒー1杯目を消費中

そして、事務所の冷蔵庫に牛乳を放置していたのは私です。懺悔。
[PR]

by macaroni-2004 | 2011-06-04 12:29 | 日々の雑記  

クリエイターズイベントの件

【拡散希望】「ドキッ!クリエイターだらけのニコニコ大鑑賞会」KAIKA情報|allジャンルのクリエイターが集まって、『魔法少女まどか☆マギカ』とは何であるかを酒食交えて語り合う、あっという間の6時間。6/18 19:00~25:00@AKIKAN

という情報をツイートした。各方面で情報が少しずつまわってくださっているようだ。ありがとうございます
みかけた方はRTじゃんじゃんお願いします

飲み食い代(500円)だけ出してくれたら、まどかマギカをみられて、それについて語り合えるというカフェイベントだ(ここで言うカフェは哲学カフェとかのカフェね)
差し入れ歓迎。出入り自由。

何か聞きたいことがある人は、macaroni1980魔獣gmail.com(魔獣を@にしてください)までメールしてください

申し込み制はとっていませんが、それなりの収容力はあるのでご安心を
ニコニコ上でコメントをしたいという人は、myパソコンの持参をお願いします
AKIKANさんは平日日中コワーキングスペースになっていて、ネット回線も充実。元々、あの3FはペルペトゥームさんというIT企業のオフィスなのです
ペルフさんはレーベルやゲーム制作などもされてきた企業で、とても刺激的。AKIKANはデザイナーやクリエイターのハブ基地になっていくことでしょう


私としてはマニアが楽しむためのものではなく、コワーキングスペースを核としたソーシャルインクルージョン実装のための社会実験だと思っている
共有言語はまどかでも、自転車でも、ITでも、田植えでも、地域交流でも、映像編集でも、ボードゲームでも、野球でも何でもいいのだが、閉じて密度を高める空間よりは、開いて常に風が吹いている大人の空間に興味がある


直接的には関係ないけれど、コミュニケーションデザインのためのワークショップデザイナーズイベントもアートエリアB1(阪大や京阪さんがやっている、なにわ橋駅内のイベントスペース)でやりたい。のだけれど、締切りがあと2日ぐらいしかない
うーん・・・思いつかないぞ

しかし横文字が多くてよく意味がわからないだろうな
詳しくは別の機会に

海外行くときはシアターフェスティバルと、コワーキング的なカフェスペースの修行が出来るようなところにいけるといいな
[PR]

by macaroni-2004 | 2011-06-03 07:39 | 日々の雑記