<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

明日から本番

昨日から、さみしんぼ王国プロデュースの現場に入っている
楽しく愉快でチャキッと進む現場。どうやら舞台の上にもその空気は乗っかるようだ

明後日は七ツ寺を離れて、柿喰う客×三重県文化会館『すこやか息子』の現場である
カラフル3で三重県文化会館賞を受賞した柿との協働プロジェクト
2週間合宿状態での創作はさぞ充実したものだったことでしょう
三重県内では高校生が柿喰う客の俳優に演出をつける特殊なアウトリーチ企画があったり、名古屋でも学生劇団に出張ワークショップに来たりと精力的だ
才能も育てるし、出会いも生むし、劇団も育てるし、観客も育てるし、ムーブメントも起こすし、安定感もあるし、何より次に何かが始まる胎動を感じられる
全国の公立文化施設で文化行政に携わる方々は、今週末の柿喰う客を観に行って損はない
適うなら事業部の職員とだけでなく、総務の職員の方ともお話する機会を作れないか頼んでみると良い
今の日本の公立劇場が優れた事業を行うためには、芸術監督がドンパチやるか、磨き抜かれた組織を持つしかない


昔、市から指定管理を受けている財団職員の方が、「私たちも頑張ってると思うのに、なぜか認められない。」
と、自分達の企画事業について嘆いていた。あれは確か、3年ぐらい前だったろうと思う
大変熱心な現場職員の方が沢山みえるという前提で申し上げるけれど、絵を画くことができる組織体制にないことが全てだと言わざるをえない
申し訳ないが、そりゃ予算カットもされる。この事業内容と社会情勢でされない方がおかしい

文化と言ってりゃ金のもらえる時代じゃない
新しいスキーム(文化が教育や観光にどのような影響を積極的に与えるか…)を打ち立てないと、城を守ってる間に食料が尽きて落城することになる
せめて、勘の良い演劇人ほどテレビ局か郊外の公共ホールと組まざるをえない現象については、その理由を考えて欲しい

そうそう。『すこやか息子』は東京公演が決定したそうです
糞文化行政マンは「なぜ県の税金で作ったものを、税金も払ってない連中に見せないといかんのだ。」と、さも市民の権益を大切にしているかのような発言をする。これは愚の骨頂だ
「うちの行政が支援したサッカーチームは、他県に遠征させない。」と怒ってるのと同じぐらいアホだ
わが町が生んだサッカーチームを送り出すことで成果をあげずして、どうやって投資した資金を回収する気なのだ。そもそも、県外遠征も出来なきゃチームは育ちもしない
公立学校の部活動レベルだって認識できることだ。全国大会で活躍すれば入学希望者が増え、その自治体の若い世代の人口はプラスにふれる
ポテンシャルの高い人材から順に集まり、町に活力が生まれ、産業も活性化する
こんなこと、まともな政治家や官僚や役人は気がついている
ああもう、退職まで職があると思っている(た)愚鈍な文化行政マンは三重県文化会館に行って、どれだけ時代に取り残されてるか知るが良い


てか、スポーツ演劇って一体何をやるんだろう?
うーむ、日曜は現場だけど普通に楽しみだ
聞くところによると、マッスルミュージカルのような圧倒的身体を記号化することでパフォーマンスを成立させるものではないらしい
[PR]

by macaroni-2004 | 2009-11-27 15:59 | 演劇制作  

東京のどこで修行をしようか

東京ではどんな所で修行をしようか方向性に悩んでいる
東京は他の地域とは違う種類のハードルがある。まずもって、東京では武者修行をしている人が溢れている。ライバルが多いから修行先をみつけるだけでも大変なことだ

行政や公共劇場の仕事は他の地域で山ほどするだろうから、そうではない所が望ましい
音楽系の事務所やレーベルが演劇事業部を立ち上げるような仕事がないだろうか
そして何より、大橋が行くだろう「想定の範囲内」でないのが良い。更に東京の制作者が恐れをなして行かないところならベストだ

先日、東京の作家と制作さんが名古屋に来ていて相談をしたのだけれど、やはり現場のアドバイスは切れ味が違う
一番良いアイディアだと思ったのは、「今だから、新国立劇場」というもの
なるほど、確かに面白い。いや、新規雇用も難しければ事業受託も困難でしょうけど
そういう方向性でアイディアを捻りたい
[PR]

by macaroni-2004 | 2009-11-26 03:35 | 武者修行  

休みながら、ふと思う

名古屋に戻ってから休み休みだったのですが、ようやく復調してきました
武者修行の厳しさと遣り甲斐を体感した福岡行きでした


改めて、ふと思います
これからの人生で、どれだけの仕事が出来るのだろうと

何枚のチラシを配るのだろう
何枚の企画書を書くのだろう
何枚の申請書を書くのだろう
何人の役者さんに出てもらうだろう
何人の演出家と出会うだろう
何冊の戯曲を読むのだろう
何社企業を訪問するのだろう
何回打ち合わせをするのだろう
何通のメールを送るのだろう
何本の舞台を観るのだろう
何食のご飯を用意するのだろう
何回仕込んでバラスんだろう

とても悲しい
この悲しさをどこにぶつけたら良いのだろう

うん、ご飯食べて助成金の申請書作成と請求書の送付請求にぶつけよう
明日からは七ツ寺で現場だ

ああ、これでしばらく七ツに小屋入りすることはないだろうな
[PR]

by macaroni-2004 | 2009-11-26 02:56 | 日々の雑記  

名古屋に戻りました

先ほどセントレアについて、今は自宅です
洗濯した後に用事をサクサク済ませて休もう

友人として、演劇人として、社会人として
それぞれの論理を混ぜずにお付き合いをしていこう
[PR]

by macaroni-2004 | 2009-11-23 14:48 | 日々の雑記  

今は九州大学

b0025419_12322916.jpg

書くべきことが沢山あるんですけど、今は九州大学でオムそば食べてます
写真は天神で買った朝ごはを
[PR]

by macaroni-2004 | 2009-11-21 12:32 | 日々の雑記  

下山

今日は名古屋大学劇団新生さんにお邪魔しての柿喰う客ワークショップ
アーティストがせっかく滞在しているのですから、地元でそのノウハウを紹介しない手はありません

アウトリーチも散発的で、劇場の役割を果たしているフりをするための踏み絵のような企画では効果は低い
キチンとストーリーを作らないとね
[PR]

by macaroni-2004 | 2009-11-14 13:46 | 演劇制作  

修行準備

修行準備のため、以下のことを新たにすることにした

・英語
・基礎体力作り
・自炊
・バイト
・読書

まさか自分が英語を勉強する日が来ようとは思いもよらなかった
これまで語学への興味も必要性もなかったのだけれど、いよいよ必要に迫られてしまったわけです
(京都で仕事探してたら英語喋れないことが打撃になったのです)
大学のサークル仲間のみんなは笑うだろうなぁ。個人的に連れにレッスンをしてもらうことにした

体力づくりは最近出ていなかった喘息が出だしたのでしないとな、と
高校になってから役者になりたくて体を鍛え初めたら治ったような感じだったんだけど、去年の年末あたりから怪しい気配が続いていたのです
最近、ちょっと無理するとゼーゼー言うようになってしまったので、これは鍛えなおそうかな、と
年内はランニングから始めようと思う

金銭面と健康面を考えると、毎日の自炊は必然だなと
人に作ってあげたい場面も増えるだろうから、これは習慣にしよう
流石にお弁当は作っていないけれど、そのうちチャレンジしてみようかな

バイトはもうただただ資金作りのためです
借りてたお金を返す目処はたってきたので(あ、でも、Aごめん。しかも今週末は牡蠣を食わしてくれるようだ)、引越し資金や生活費用にあてます
本当は勉強するためにもお金を稼がないといけない
社会福祉労務士とかコーチングにも興味はあるけれど、流石に独学でやるのは不安なジャンルだ

読書は戯曲を中心に読もうと思う
こうして演劇活動を進めていると、読んだ事のない戯曲がたくさんあることに流石に危機意識を持ってきた
古典から読み漁らずに、現代から過去にさかのぼって読んで行く予定


人間は総合力なので、バランスよく勉強しようと思う
まとまった時間がとれるのは3月までだろうから、キチンと準備をしよう
あーもう、この半年間泥のようになっていたのが惜しまれる
[PR]

by macaroni-2004 | 2009-11-13 00:23 | 日々の雑記  

福岡で制作者勉強会やります

大橋がゲストとして参加する制作者勉強会があります
九州方面の皆様、よろしければ来週ご一緒しましょう
11月20日(金)午後7時からです

詳しくはFPAPさんのお知らせをご覧ください
[PR]

by macaroni-2004 | 2009-11-12 01:40 | 演劇制作  

ノートPCのキーボード復活

うわー、気がつけばもう2009年も終わりじゃないか
こんな時にパソコンの下↓キーとSキーが言うことをきかなくなってビビル大橋です。いや、直ってほんと良かった

明日の金曜は柿喰う客の名古屋ワークショップ
定員に達しているので参加は出来ないけど、若干名なら見学も対応可能かな
明後日は名古屋市内の学生劇団で中屋敷さんの出張ワークショップをやります
それが終われば、柿喰う客と三重県文の共同制作が始まるわけですね
役者・スタッフのみなさん、インフルエンザとかマジで気をつけて良い作品作ってくださいね


そうそう。大橋、来年は関西にいる時間が長くなりそうです
週4日ぐらいの予定は決まってきたので、残りの週2日ぐらいでやれる仕事を創ろうと思ってます
2010年10月から11年の3月ぐらいまでで、関西で充実した修行がしたいな

名古屋でのお仕事は絶対しないわけじゃないんですけど、滞在時間が短いので出来る事はかなり限られちゃうのです
[PR]

by macaroni-2004 | 2009-11-12 01:33 | 武者修行  

武者修行先が決まってくる

昨日はCOMBi本陣の文化祭
うちは殆ど貢献できなかったのだけど、個人的には充実した時間だった
久しぶりにお会いする入居団体の方々や、ゲストの方とのトークは楽しい
自分は何も変わらない

ニットキャップシアターの七ツ公演、劇団として益々充実する姿がキラキラしていた。全員が自分の背中を見えている、そんな印象だった
これだけの作品と集団を10年間で作り上げたんだ。尊敬します

それにしても、ごまのはえさんが登場するとガラリと劇場の雰囲気が変わる
ご本人は終演後のトークで2番バッターとおっしゃっていたけれど、観客席から見てそう感じている人は少数派だと思う
もしかすると、今のニットはイチロー選手が4番バッターをしていた頃のオリックスのようなものなのかもしれない
そうだとするなら、ファンとしてはホームランを量産できる助っ人の召集を期待したいところだ


あれ、タイトルと全然関係ない内容になってしまった
[PR]

by macaroni-2004 | 2009-11-09 12:12 | 武者修行