<   2008年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

オケイコ演劇から本格的芝居作りまで、演劇ラボ明日から。

いよいよ明日から、演劇ラボの本シリーズがはじまります
初日は無料の講座となっております。ご近所の方もそうでない友達も、誘い合わせてきてください!

[日時]
6月1日(日)10:00~12:30 即興演技の基礎の基礎
6月1日(日)14:00~16:30 即興演技の基礎の基礎の基礎

[会場]
演劇練習館アクテノン

誤解を恐れずに言えば、心を意識的にコントロールすることで演技をする、様々な演技のための超基礎講座です
自分の内面と向かい合う、優れたプログラムとなっています

まだ定員に達していません。そうそうある機会ではないので、ぜひご参加いただきたい
[PR]

by macaroni-2004 | 2008-05-31 13:36 | 演劇制作  

へび

飲み会でお酒を飲んだ後事務所に帰ったら、廊下にへびがいました
びっくりしたけれど、どうやらへびもビックリしたようでした
急に電気をつけてごめんね

シャトナーさんの助言の下、何ヘビか調べたところ、脱皮したばかりのアオダイショウという結論に達しました

ヘビが出るっていうのは、結構吉兆らしいです
お酒を飲ませて(かけて)帰ってもらうと尚いいそうです。ヘビは金銭の神だから、大切にするとカマドがよくなる(家が反映する)んだってさ


亀が出たりヘビが出たり、名古屋駅から東山線で2駅なのに自然環境が豊かなんだなぁ
[PR]

by macaroni-2004 | 2008-05-27 12:02 | 日々の雑記  

50代からの演劇講座 スタート!

演劇ラボでは、シニア向け講座『50代からの演劇講座』をスタートさせます
人それぞれ大切にしているものが多様化している昨今でございますが、「演劇ラボ」が様々な世代や個性を持った人たちの公園みたいになればいいなー

とは言え、年配の方の中には若い人が沢山いるコミュニティに入っていくのを敬遠される方もみえます
・・・まあきっと、若者が傍若無人に振舞っている姿を何度も見て来たってことだと思うんですけどね

6月は寂光根隅的父(じゃこうねずみのぱぱ)さんが講師を務め、土曜日の午前に3講座開講します
何か新しいことを始めたいとお考えのシニアのみなさま、今までの豊富な経験を持ち寄ることで、新たな第一歩を踏み出してみませんか
[PR]

by macaroni-2004 | 2008-05-26 17:11 | 演劇制作  

即興演技の基礎の基礎+基礎の基礎の基礎 無料講座

演劇ラボも、いよいよ本シリーズが6月から始まります
そして、スタートアップシリーズでご好評いただきました、無料講座を6月頭に行います

『即興演技の基礎の基礎』
『即興演技の基礎の基礎の基礎』
いずれも「心のアドリブ演技」の講座です

講師は西田シャトナーさんです

しばらく無料講座を行う予定はないので、この機会をぜひ。
詳しくはこちらを!
[PR]

by macaroni-2004 | 2008-05-25 10:06 | 演劇制作  

ごまのはえラボ、超楽しい

演劇ラボ、今週末は京都ニットキャップシアターの演出家・ごまのはえさん
俳優としての怪演ぶりも眩しい彼
今回は『体の記憶 』『現代詩に学ぶ、コメディの基本』の2コマを担当していただきます

体の記憶、大橋も参加しましたが、超楽しかったです
ニュートラルな体を作る丁寧なストレッチから、自分を理解する歩行を経て、自分の体の記憶を探る動き、他者を演じる時に自分の記憶をどう参照するかという技術…

俳優や若い演出家にはぜひ参加していただきたい
自分の積み上げてきた記憶やクセを理解するのは、人と関係を作るうえでとても大切なことです。他人に対して自分が閉じている(自分が出せない)と思っている人には、ぜひ参加していただきたい

明日5月25日(日)10:00~12:30『体の記憶』オススメです
『現代史に学ぶ、コメディの基本』も超楽しいよ。たぶん。

http://labo.butai.org/
[PR]

by macaroni-2004 | 2008-05-24 20:36 | 演劇制作  

お。1位だ。

「演劇ラボ」とgoogleで検索して、ようやく1位に表示されるようになった
みなさんが応援してくださったおかげです。嬉しい!

ウェブ制作チームの苦労も労いたい。
って、演劇ラボで検索する人は既にその気の人でしょうから、更に検索に強いサイトにして行きたい
デザインも、日々進化中。
[PR]

by macaroni-2004 | 2008-05-22 13:56 | 演劇制作  

平塚さん

演劇ラボ、新講師&新シリーズ続々始まっています

全国の戯曲賞で佳作を総ナメにしている平塚直隆さんの講座、9000秒で芝居を作る
b0025419_17332527.jpg
来月は平塚さんの別シリーズ、2時間半で芝居を作る が始まりますよ~

来月のスケジュール、もうしばらくお待ちください~。
[PR]

by macaroni-2004 | 2008-05-17 17:37 | 演劇制作  

これが祝祭だ

スーパー一座の座長、原智彦さんが劇作・演出・主演を務める舞台『人喰サーカス』を観て来た
あれだけ空間を使い倒せると楽しいだろうな~
舞台も衣裳も音楽も素晴らしかった。ヴァイオリンの生演奏は実に美しい
映像、力強いんだけどすげー切ない
ライブハウスだから音も太い

間口や奥行きよりもタッパの方が高いハポンの空間(JR中央線の高架下にあるフリースペースなんです)
イスを置いたらキャパ50ぐらいの小スペースに3階席があるのは壮大。ありゃ、客席まで完全に舞台だ

美しいカーテンコール後の挨拶で、「ハポンでの芝居も3作目。年々、出演者が増えてきました。これも舞台の上の我々の力というよりも、みなさんのおかげです。今年の出演者の多くも、去年アンケートに来年出たいと書いてくれた人たち。みなさんもそう書いていただくと、来年は舞台の上にいるかもしれません。ありがとうございました!」などと終演後の挨拶を原さんがして完全に幕・・・なんだけど、その後は暗転もせず出演者達と客席が溶け合いました

小劇場でよくみかける「あー、○○ちゃーん。来てくれてありがとー。」の嫌らしい身内感はありません。客席は出演者のお友達やご家族と思しき人たちで溢れていましたが、全然嫌な気はしないのです。ああ、これが祝祭というものか

何よりも俳優が大きく見える舞台が素晴らしかった
決して俳優を自分の世界に塗りたくらない
それでいて、観客のみなさんに来年は出ない?という訴えをするのだから凄まじい力強さだ

既に追加公演も全席完売。今は立見席のみ販売しています
スーパー一座のステージ数を超えて今年は28ステージ。
来年はもっと増えるんじゃないだろうか?
動員数を聞いたら、「カラフル2」を超える数字だった

驚愕。

生と死、見世物と現実の往復は実に美しい。
残すは3ステージのみ。立見席で入場しましたが、キャンセルがちょっと出て僕はイス席にありつきました

★5/19(月)19:30
★5/21(水)19:30
★5/22(木)19:30

人喰サーカス ホームページはこちら
[PR]

by macaroni-2004 | 2008-05-16 14:27 | 日々の雑記  

演劇ラボ 短期集中講座開始!

4・5月のスタートアップシリーズを経て、6月より本シリーズが始まる演劇ラボ

新企画“短期集中講座”も始まります
3日間で実際にお芝居を作って、劇場機構を持つリハーサル室でミニ発表公演を行います
燃えるぜー。

初の短期集中講座では片山雄一さんが講師を担当します
Aチーム&Bチームに分かれて、各々作品を作ります
軸となるテキスト(台本となるものの断片)は片山さんから提示されますが、あくまで集団創作作業となります

お気に入りの講師と定期講座本体で出会っていただいた上で、集中講座に参加していただけると嬉しいです!

詳しくは6月の講座ピックアップをご覧ください
[PR]

by macaroni-2004 | 2008-05-15 23:25 | 演劇制作  

Wii演劇は可能か

友人からWiiを借りてきてWii研修しまくった
確かにこの身体性はこれまでのゲームとは異なる

僕がテレビゲームと初めて出会ったのは、スーパーマリオブラザーズだった
半田同朋園卒園間際だった私に、父が誕生日プレゼントとしてファミコンを買ってくれた
マリオがジャンプする時には、ついつい自分も飛び上がってしまったことを記憶している

b0025419_13294144.jpg

そしてWiiだけれど、これまでのゲームと比べて、より日常を参照する力が強いと言える
ボーリングでボールを投げようと思った時、必要もないのに前に駆け出しながらボールを投げたくなるのだ

これは、かつてマリオと一緒に体が飛び上がっていた時に近い感覚と言える
が、体の前でボールを構え、手を振って投げれば正にボーリングである
まさかWiiスポーツで筋肉痛にはならないだろうと思っていたが、見事に右腕がやられた
Wiiは凄い


こうなってくると、いよいよ気になってくる命題が「Wii演劇は可能か?」である
リモコンとヌンチャクで演劇(俳優)の身体性を再現できるものだろうか
言語が介するか否かという問題もあろう

実証研究の色合いが濃すぎるかもしれない
けれど、もしもこれが可能になるとすれば、“市民が演劇をやる事によって、生活がちょっぴり豊かになる社会”を作るというポリシーと合致する
同時に、特権的であった演劇の身体性とは何かが問われる事になる
[PR]

by macaroni-2004 | 2008-05-15 13:43 | 演劇制作