<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

そういえば昭和文化小劇場って

スッカリ忘れてたけど、計画中の名古屋市昭和文化小劇場って稽古場と劇場の複合施設で、子供向けに特化した事業を展開するって話しだったような

指定管理者は公募するのかな?
[PR]

by macaroni-2004 | 2007-09-29 01:31 | 演劇制作  

環境ワーク愛知・終了。

慣れない事をするとダメだと言いますが、ワークショップ終了後見事に喉を枯らし、少しダウン気味です

自分の芝居は長ゼリで少し噛みましたが(・・・結構ショック)、笑いもとれてたし嬉しかったな
笑いとれてたねっていう一言がまた嬉しい
子供と一緒に本気になって(必死とは違うこの感覚、何だろ)稽古して、キャッチボールして、ご飯食べて、ガリガリ君食べて、キャッチボールして、稽古しようとしない小学生を中学生のお兄さん、お姉さんが面倒見て。いいなぁ。

ワークショップ前半でコミュニケーションを図るゲームして、ヴォイスや言葉の飛ばし方を実践して、関係性の作り方、自然体の作り方、環境についての話し合い、プロットを活かした台本作り、役者(グループリーダー)が夜なべしての脚本編集、舞台稽古、リハーサル、本番。

こう書くと普通なんだけど、子供とのコミュニケーションのとり方や、口立てしながら状況やアイデアを活かすスタイルが実に素晴らしくて勉強しっぱなしでした


シンポジウムの司会も、チャレンジして良いという蓮行さんの言葉もあり、目一杯がんばれましたよ。結構いい時間を参加者のみなさんと共有できたんじゃないかな
[PR]

by macaroni-2004 | 2007-09-29 00:09 | 演劇制作  

環境警察2207in愛知に、大橋も出ます。

先日投稿した『環境警察2207in愛知』ですが、ワークショップ3日目の朝、突如参加出来なくなってしまった参加者が発生(前日の帰宅後に軽い捻挫しちゃったみたいで…)
さーて、今からの稽古をどうしようかなとなった時に、「僕、出ますよ~。」と言ったら、そのまま出る事になりました

稽古が始まると、「僕、ボス(演出家・蓮行氏)がいい。」と、共演拒否(?)ともとれる容赦のない声を浴びせられ、軽く凹む
しかしその後、「(ああ、この人は俳優じゃないんだ。キッツイ事言うとカワイソウやな。)」という子供の無言の暖かさを感じる
こんなに子供は大人だったのかと驚く。個性なのかな

何はともあれ、大橋出演の『環境警察2207in愛知』ぜひお越し下さいませ

うりんこ劇場
9月24日(祝)
14:00開演
無料公演!

環境教育と表現教育を一挙に実現するこのワークショップ、コミュニケーションティーチングに興味を持っている俳優や、公共ホール関係のみなさま、ぜひお越し下さいませ

僕の友だちも、もちろん待ってます!
[PR]

by macaroni-2004 | 2007-09-23 00:32 | 演劇制作  

船に乗ったとしたら

昔々、20年ぐらい前に聞いたお話しです。怪しそうな自己啓発セミナーに参加していたその大人は、こんなことをそのセミナーで経験したそうです

事故により無人島に残された人々の前に、1人乗りの船が1隻だけあるという中
その船を前に何を思い、どんな行動をとるのか
・・・っていうシミュレーションゲームをしたそうです


1隻の船に乗り込み海原に出たとしたら、忙しいとか、凹んでるとか、言ってる場合じゃないのです
[PR]

by macaroni-2004 | 2007-09-16 00:54 | 日々の雑記  

シンポジウムで司会をします

昨今、演劇のノウハウを使って、コミュニケーション能力を向上させる「コミュニケーションティーチング」が急激に注目を集めています
演じる事を通して、他人や自分の気持ちを理解し、関係を構築して行く能力を育みます

そして、そんな「コミュニケーションティーチング」のワークショップが、明日から名古屋で行われます

その名も「演劇で学ぼう!~環境編~」『環境警察2207in愛知』
プロの俳優と子ども達が一緒に環境劇を作るワークショップ。環境問題が今よりずっと深刻になった23世紀に、環境問題を改善してい行くために組織された環境警察が、環境問題の根を絶やしに21世紀にタイムスリップをするというお話
過去に遡って未来の問題を根絶やしにするというSF設定、HW(ハリウッド)映画で言えば『ターミネーター』(アーノルド・シュワルツネッガー 主演)。WJ(週刊少年ジャンプ)で言えば、『D・N・A² ~何処かで失くしたあいつのアイツ~』(桂正和・作)のような世界設定か

子ども達の「表現教育」と「環境教育」を。さらには発表公演を観に来た大人達も、子ども達が上演する環境劇によって啓発されるという企画なのだ

この企画終了後に開かれる「環境教育におけるコミュニケーションティーチング」にて、大橋、司会を務めます
環境NPO、教育NPO、おやこ劇場スタッフ、京都の演出家、そして大橋の司会。聞いた事ないトークになりそうですっ!
みなさん、ぜひ足をお運び下さいませ

コミュニケーションティーチングとは(フリンジチケットにおける平田オリザさんの説明ページ)

詳細はこちら
[PR]

by macaroni-2004 | 2007-09-15 03:19 | 演劇制作  

運命について

もしも運命というものがあるのなら、これを運命と呼ばずして何と呼ぶのだろうか
宿命だろうか?

正直、自分には運がある。機運という類のもの。悪いめぐりもあるけれど、それも含めて運がある
デューク東郷の言うことを信じるなら、もう既に資質の40%は手にしているようなものだ

臆病さと努力と才能が全然足りていない
先ずは努力だ
[PR]

by macaroni-2004 | 2007-09-14 02:41 | 日々の雑記  

銭に向け叫ぶ 終わる

劇団毛利と米山『銭に向け叫ぶ』大盛況公演となり、嬉し楽しっ
大団円の旅ってのは良いものですね
制作の吉野さん、御疲れ様。

またの凱旋楽しみにしております


TTPが制作協力とクレジットされる事も、これでほぼなくなると思います
とっても大きな節目です。また一つ整理出来た感じ

よーし、ホームページだーっ。来年度はCOMBi本陣最後の年だし、気合入れるべっ。
このブログのスキンも、いい加減ちゃんと作るか
ネタ元の美術家の門脇さんにイラスト提供お願い出来ないかなぁ。2005年に大学は卒業してるんだよな、たぶん
うーん。あ、ホチキスの人だったら何かたどり着けるかな
※ご本人様、検索してたまたまこのブログ見てみえましたら、恐れ入りますが ohashi@butai.org までご連絡いただけないでしょうか。


明日はDM準備。
環境ワークショップの司会準備もそろそろ始めないと
カラフルの報告書を手作りしているんだけど、DMに間に合うかしら…
そろそろ名古屋市美術館行きたいんだけどなぁ…
[PR]

by macaroni-2004 | 2007-09-07 03:37 | 演劇制作