<   2007年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

荒野になってしまう

今週は名古屋で小劇場系の演劇公演が多い
少年社中×ホチキス、シアターウィークエンド、ALKシアター、電光石火一発座、アーノルド.S.ネッガーエクスプロージョンシステム、劇団ちゃりんこ×芝居屋遊牧民、CW-Works、よこしまブロッコリーのにへいさんが演出するN・A・Cの公演もある。てんぷくプロも初日を迎える

もうこんなに公演が重なるような時は2度と来ないのではないだろうか

More
[PR]

by macaroni-2004 | 2007-08-28 01:31 | 演劇制作  

一息ついて吸う

ディレクターズトレーニングラボ プレ企画にお越し下さったみなさん、ありがとうございます

今は止まっちゃってるホームページの準備だったり、メンバー募集だったり、ワークショッププログラム開発の骨子だったり、フェスの構想だったり、折込みネットワーク(折込み協力+代行)の営業ツール作りだったり、折込み受け入れ体制の強化だったり、まぁその他もろもろの準備に時間を重点的に使っています

本を読んだり、映画見たり、グラフィックデザインの勉強したり、美術館に行ったり、そういう時間を半年ほど増やして行きたいなと思っています


来週公演の少年社中とホチキスの合同公演『銭に向け叫ぶ』が終わったら、基本的に制作協力活動はお休みにしようかと思っています
TTPで責任を担って行う公演・ワークショップと、チラシ代行配布など制作支援に特化した活動に分けて活動して行きたいな、と

京都のフリンジシアタープロジェクトさんの「演劇で環境」ワークショップは、とても楽しみです
演劇の現場が培ってきた表現する力や、場を作る関係性の構築力を活用した、コミュニケーション・ティーチングの名古屋ではモデル的な事業になると思います
現地のアーティストとして、先のディレクターズラボプレ企画のリーディングに出演して下さった、東方るいさんに参加して頂きます
るいさんがコミュニケーション・ティーチングを名古屋から発信して行ってくれると嬉しいな

指定管理者制度や(既存の文化小劇場を事業団から奪うとかは全く考えていません)、コミュニケーション・ティーチングを広げて行くため、優れたコンテンツをガチンコで発信して行くためには、法人格も必要になるのかなと思い始めています


さて、長久手に芝居観に行こうっと
[PR]

by macaroni-2004 | 2007-08-25 13:54 | 演劇制作  

急ですが次の日曜、野外円形空間リーディング『東京ノート』+平田オリザ講演会開催決定

7月下旬、双身機関の演出家・寂光根偶的父が、「意識の高い若い俳優は育ってきているのに、この地域では演出家とは何かが、声を大にして叫ばれた事がないじゃないか。」と、熱く訴え、七ツ寺共同スタジオの主催による「ディレクターズ トレーニング ラボ」という演出家にスポットを当てた企画の開催が決まりました

概要としては、課題戯曲『東京ノート』を2名の演出家が試演し、合評会を行うというものでした
当初は8月下旬に空きがあった七ツ寺を使っての上演を目指しましたが、時期尚早という事で来春に延期が決定
…でもこの火を消すものかと、稽古を観に行くとおっしゃって下さった作家の平田オリザさんに講演をしていただき、来春の開催に先駆けた『東京ノート』リーディング試演も行う事となりました

東京ノートを名古屋で試演するなら誰に演出をお願いするのが良いか…と、七ツ寺の二村さんと、寂光さんと相談した結果、メガトン・ロマンチッカーの刈馬カオス氏に依頼する事に

当初コンセプト通り、出演者は主催者と演出家双方がキャスティングし、魅力的な俳優が急遽参加して下さる事に

そして決まったのがこの企画
[PR]

by macaroni-2004 | 2007-08-14 01:16 | 演劇制作  

ココイチが値上げ!!!!!

ココイチが値上げを断行する。内臓を掘り出される気分だ
ココイチIR情報(PDFファイル)

地域別料金が導入され、東京・大阪の都市部では値上げ率が高い
その他の地域は辛うじて30円の値上げ
ベース商品や、トッピングの定番チーズの値上げというのが痛恨だ
今のうちに食べ貯めしておこうと思う

次回カラフルの際もココイチさんに来てもらいたかったのだが…消費者感情は収まるだろうか

ホールを建てているぐらいなら、カレーの値上げSTOPに還元してくれよ!!!と、私財を投げ打ってホールを建てて下さった宗次創業夫妻へ、理不尽な庶民感情を抱いたある夏の日の昼下がりだった
[PR]

by macaroni-2004 | 2007-08-12 15:46 | 演劇制作  

母校応援

夏になると、高校の演劇部を思い出します
稽古で体中の水が噴き出して、ウォータークーラーの水をがぶ飲みしてたなぁ

私の母校は半田商業という知多半島の高校です。劇団シアターガッツを輩出した大府東高校をはじめ、実力校が揃った知多地区の中でも、熱い生徒が多い学校でした
学校の統廃合などで演劇部が減って、県大会出場枠も今は2つ。地区大会を突破するのも容易ではありません

僕が所属していた半田商業高校が、明日11日(土)、県大会で上演します
会場は『カラフル2』ハイスクール・ミーティングの会場にもなった、栄のナディアパーク内にあるアートピアホール。上演は15:30より予定されています。ロフトでお買い物も楽しみつつ、ぜひ立ち寄って下さい
タイトルは『読人』。どんなお芝居なんだろう。読む、人。何を読むんだろう。どんな夢や日常を背負った人なんだろう。読む事で高校演劇の枠組みにチャレンジするのかな。うちの母校、ちょっとぐらい青くたって、キャストそのものがキラキラ輝いてるのが大好きだったな

専門家助言者として、AAFプロデュース『地蔵さんが転んだ』主演女優の石本径代さんも京都から来名。12日には石本さんのワークショップも
お時間ある方はぜひ高校演劇・愛知県大会へ!! [ 中部日本高等学校演劇連盟ウェブサイト・愛知県大会 ]
[PR]

by macaroni-2004 | 2007-08-11 03:00 | 日々の雑記  

ポッドキャスト・朝感(あさかん)ラジオに出ました

MDプレイヤーも持っていない上、自宅のテレビが名古屋テレビしか映らなくなってしまった、大橋です
i-podってもう必須アイテム?ポッドキャストってやっぱりみんな楽しんでるのかしら?i-Tunesとか、どんなんなんやろうなぁ

で、そんなポッドキャストによるラジオ番組、朝感(あさかん)ラジオにゲスト出演いたしました
http://www.voiceblog.jp/asakan/

「感じる」という部分について、トークが広がりました
NPO法人フリンジシアタープロジェクトが主催した、京都芸術センターでの「コミュニケーション・ティーチングについて」のシンポジウム帰りだった事もあり、自分や他人や自分と他人との関係を感じる能力について、トークが広がりました

【朝感・番組紹介】
「朝感」は一日が始まる朝に「今日も踏ん張っていくぞ」と投げかけていきます。「今日もやっちゃうか」とリスナーの皆さんが感じてくれれば最高です。水曜日以外の平日で通常営業しています。水曜日は別なことをやろうとしています。

フリンジチケット「コミュニケーション・ティーチングとは?」パネラーの平田オリザさんからの説明
http://www.fringe-tp.net/ticket/display/blog_item/19

愛知でも、うりんこ劇場に劇団衛星の劇団員さん達がやって来て、小学生~中学生を対象としたワークショップが開催されますよ


本筋と関係ありませんが、園子音監督の映画『自殺サークル』のフレーズ、「あなたは自分が死んでも、あなたはあなたと関係していられますか?あなたはあなたの関係者ですか?」というフレーズがぐるぐる脳内でまわっている
最近は他者との関係がクローズアップされがちだけど、自分を知る、関係するという事についても、再度みつめないといけないなぁと思っています
世間的には、「自分探し」ブーム?が去って、旬ではなくなっているのかな?

何ていうか、そんなかっこつけたもんじゃなくて、もっと地味な「自分のトークを録音して聞く」とか、「送ったメールを見直す」とか、「あれ?何やりたかったんだっけ?」とか、「何を信じて進んで、何は自分のものだったのか」って、嫌になるほど考えるとか

そういう強烈にしんどい事に向かい合って、成長したり確信を深めたりしている友達と会うと、尊敬するなー
昔の連れの姿を空想して、押し付けてる自分にはたと気付くと、涙が出ちゃうね。とほほ

演劇は自分という人間が何なのか、気付くためにはもってこいだけど、自分自身を徹底的にみつめて、変わって行くに不向きなのかもしれないな
[PR]

by macaroni-2004 | 2007-08-10 00:33 | 演劇制作