<   2005年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

「エンタメ系」はそろそろ死語になるかな

より多くの人を喜ばせるためのエンターテイメントか
最大公約数の論理によらず、そこにいる人々と関係するアートか

極論と極論のぶつかり合いはキモイなーって感じで、「どっちも。」という立場を僕はとっている
案外先駆者の多くも「売れなかったから理論武装」してたり、「売れたからそういう事にしている」っていうケース多いんじゃないかな

それは、住んでる地域関係なく成立し得ると思う
山の中にいるイノシシ相手に芝居やろうってつもりはないけど、過疎地と呼ばれるような場所にこそ、都市にはない祝祭は存在し得るんじゃないかな
コミュニティの中に入る通過儀礼ってのも悪くないけど、そこと関係するとなれば感じたことの無いものが生まれるんじゃないかな

でも、僕は地方都市のベッドタウンに生まれたから、やっぱりそこでどう生きるかに興味があるな
こんなに閉じてる生き方しちゃったし。そう考えると、あくまで自分のためだなぁ
[PR]

by macaroni-2004 | 2005-10-29 14:25 | 演劇制作  

新人戯曲賞

東京はこまばアゴラ劇場で上演されている青年団+劇団PARKソウルノートの公式サイトにUPされているオリザさんの文章に驚いた


  十年前、私は『東京ノート』を書き、岸田國士戯曲賞という新人戯曲賞を受賞しました。

続きを読む
[PR]

by macaroni-2004 | 2005-10-21 14:25 | 演劇制作  

シャトナー次なる芝居は

惑星ピスタチオ時代の名作戯曲『ホントに?』を名古屋の4人の女優と共に創り上げます
劇場は鶴舞のライブハウス KDハポン
開演日程が出色です。平日マチネに加え、ナイトカルチャーを楽しんで頂くべく、夜8時開演の9時15分終演。そして、ミラクル早朝公演も敢行!?

□出演□
浦麗(メガトン・ロマンチッカー)
茂手木桜子
ありさ
室屋美鈴

□会場□
K・D Japon

□チケット□
2500円 + 1ドリンク

□日程□
12月13~16日

何よりも、シャトナー初の名古屋制作・脚本作品ってとこですね
・・・早朝公演では、ワンドリンク+モーニングやりたいね♪
[PR]

by macaroni-2004 | 2005-10-20 02:35 | 演劇制作  

キャンディーとの出会い

それは突然届いた

Candy Desu , IkAw WA Kyo Yakusuko kyo kuro,
ima Duko ni iru desuka?

10/12 23:27-.

キャンディーからのスカイメール
[PR]

by macaroni-2004 | 2005-10-19 23:53  

smart+名古屋活動終了 じろう、めきめきネビュラで腕上げ中

高校を卒業した直後、キャラメルBOXの加藤氏に憧れて大橋は制作を志しました
インターネット草創期だった事もあり、ウェブを立ち上げる事で演劇の世界に顔を出し始めたあの頃。初プロデュースの『ソウル・ガーデン』の2年も前、彼とは出会いました
当時、彼もキャラメル加藤氏の影響を受けており、2002年旗揚げ劇団(現・乳牛テクノロマンス)構想を抱いていました。演劇創りはもちろん、演劇を創る体制作り(制作)について熱を込めて語り合いました

続きを読む
[PR]

by macaroni-2004 | 2005-10-12 14:12 | 演劇制作  

言葉は要らない

僕や僕の仲間や僕の仲間を応援してくれる人達を脅かす、図らずも脅かしてしまう彼
彼との壁を取り外してみた所、正確に言うとその壁の向こうにビリビリした空気を送りながら、彼を抱きかかえようと試みた結果、対話に成功した。言葉は無かった。言葉での確認は後にあったけれど

とても面倒で億劫で消耗するのだけれど、拒絶せずに行きたいと思う
[PR]

by macaroni-2004 | 2005-10-04 04:06 | 日々の雑記