カテゴリ:演劇制作( 359 )

 

【名古屋の演劇人参加必須】平田オリザ/高萩宏の講座

私は私の仕事をするだけだな、と思う今日この頃
古くから会社が巨大化するにつれて、会社は次第に社長のものでなくなると聞く
自分や自分にまつわるものが、次第に自分のものでなくなっていく事に恐怖を覚えたのは2年ぐらい前からだったか
ある段階からの活動は、私という存在は公という存在に絡めとられるのが社会の必然なのだと理解した
だから企業や行政や個人から資金が集まる。私にお金は振って来ない
自身のトラウマや日常の不満を癒すために活動は出来ないのだ
逆説的だけれど、私の強さこそが公としての強固さを生むのだ

+ + +

前段が長くなりました
生きる巨人が2人名古屋でアートマネジメント講座を行うのです

文化情報センターが行っているアートマネジメント講座で、平田オリザ(2回目)&高萩宏氏が登壇するのです
これに参加をしないのは、公の演劇人としては損失です

既に1度目の講座は終了しています
昨日、阪大で平田さんにお会いした時に言われたのは、極端に名古屋だけアーティストの参加が少なかったということ
平田さんは劇場法にまつわるセミナー等を各地で行っているのですが、行政・会館関係者も来るものの、アーティストが自身の将来の問題として感じて参加しています
北海道では、主宰やプロデューサーだけでなく、劇団員がこぞって参加したような事も聞きました

高萩さんは演劇関係者ならご存知でしょうが、劇団夢の遊眠社創立メンバーにして偉大な業績を積み重ねてきた国内屈指のプロデューサーです
演劇を名古屋で続けていくのなら参加しておいて絶対に損はありません


2回目からの参加でも申し込みOKになったそうです
是非に参加してください
[PR]

by macaroni-2004 | 2010-07-11 12:49 | 演劇制作  

KAIKA/AKIKANのオープニングパーティーです

「KAIKA」「AKIKAN」のオープニングパーティーをやります。ま、飲み会ですわ。

京都の新スペースにご興味をお持ちいただける方、ひとつ酒でも飲みながらお話しようじゃありませんか
ギャラリー利用などを考えている3FのAKIKANで、当日は一杯やろうと思っておりますよ
(ちょっとしたキッチンもあって、バーカウンター的にも改装できそうなのです)

【会場】KAIKA / AKIKAN (京都市下京区岩戸山町 440 番地 江村ビル)
【日時】7月2日(金)19:00~21:00頃まで
【会費】無料
【問い合わせ】ohashi@fringe-tp.net (大橋)
[PR]

by macaroni-2004 | 2010-06-30 19:48 | 演劇制作  

劇場の法律

劇場の役割を規定する法律が出来るとか出来ないとか
私は立法に向けての動きは芸団協さんに全てお任せしますという立場です
昨日今日聞いた話じゃなし、そのスタンスをここに来て転換するものではありません

法律は出来るでしょう
そして劇場や舞台芸術の果たす責務は数倍増していくことでしょう
重い責任を舞台芸術の世界が背負うものとして、戦々恐々としているというのが実のところです


私の責務は、その法の精神を劇場で具現化することと考えています
その現場を創るために、自分の言葉を自分の体から発すること

…さて。夏の現場のことをこの4日で片づけるどー!
[PR]

by macaroni-2004 | 2010-05-24 03:11 | 演劇制作  

精華、やっぱり行けない

精華小劇場のセミナーに行きたかったんだけど、やっぱり無理だった。はー、働こぅ

そうか。もう明日はCAMPでのワークショップ実習だ
今日中に備品の積み込み工程の確認をしないといけないんだった
[PR]

by macaroni-2004 | 2010-05-15 16:12 | 演劇制作  

劇場がなぜ先端芸術を創る必要があるか考

劇場には沢山の役割があります
先端芸術を支援・製作することで多様な価値を生み出すこともその一つです
そのことについて、考えています


政治や社会通念を検証するシステムは必要だと、多くの人は感じるでしょう
それがなかったことで、国や家族や友人が脅威に直面した先人を私たちは知っているから

優秀な官僚だけに国の行く末を任せられはしない
庶民の代表であろう政治家だけに国の行く末を任せられはしない
さりとて、生活者である庶民だけで国の行く末を定めることはできない
これは日本で暮らす私たちの大多数が感じている葛藤でしょう

しかし、それじゃーどうするのか。
[PR]

by macaroni-2004 | 2010-04-20 20:55 | 演劇制作  

これは観るべき

劇団うりんこ『お伽草子』は観るべし!

後に振り返ると、あそこが転換点だった
そう思える日本演劇史に残るその時が今ではないだろうか

劇団うりんこ『お伽草子』は観るべし!

遠い?日本中から観に来てるんですよ。寝ぼけてちゃいけない

原作=太宰治 演出=三浦基(地点) 戯曲=永山智行(こふく劇場) 美術=杉山至(青年団)+鴉屋
プロの俳優陣による上手い演技。もう、ホントに重要。
子供向けの大きな(大仰な)芝居だろう?違うんです(そのような要素すらもメタメタカッコいい)。
可笑しくて怖くて深遠でお伽噺で身近なドラマ

劇団うりんこ『お伽草子』は観るべし!

詳しくは公式サイトをチェック!!

千秋楽は本日日曜の15時。
[PR]

by macaroni-2004 | 2010-03-07 01:44 | 演劇制作  

終わりません。

あー、内職が進みません
眠いっす
火を切る前に卵を入れたから、雑炊がゴワゴワしています

深夜のコンビニでコピー&収入印紙購入
なんだか、小劇場で制作している気分をひさしぶりに味わった

明日は新幹線帰りにしようと思ってたけど、逆にこれなら安心してバスで熟睡できる気も…
[PR]

by macaroni-2004 | 2010-02-26 05:14 | 演劇制作  

リッチなサイト活用

本日、「こりっち舞台芸術まつり!2010春」のエントリー締め切り
一般の人には何が何やらでしょうけど、演劇のクチコミサイトがあるのです
で、そのサイトが主催するインターネット上の演劇祭が上述のまつり!なのです
演劇祭と言うよりは、コンペティションと説明した方が通りが良い
演劇関係の人は、無料なので春に公演やるならエントリーした方がよいんじゃないかな


しかし、大橋は制作活動では舞台芸術!よりも同じ会社の別サービスをこっそり利用していた
それは「SEOリッチ(セオリッチ)」という、いわゆるSEO対策サービス
無料診断しかしてなかったんですけど、有効活用させていただきました
特に「演劇ラボ」は演劇関係にPRするよりも…という類の趣旨だったので、検索エンジン経由でのアクセスは重要でした

こりっち舞台芸術!の作品タイトルに告知文を埋め込むのは一般的になってるけど、データベースサイトとしてウザイ
そんなことやってる前に、自分の劇団のtitleタグを見直してSEOリッチで効果を診断したらよい。それこそウェブ活用の王道ではないか
「(只今公演中!○○年××戯曲賞佳…)」とかホントもう邪道。『喰いしん坊!』で例えたら邪道喰いだ。このOKFFどもが!!


ちなみにこのブログ診断結果は以下の通り

「名古屋 演劇」YAHOO!48位 google圏外
「カラフル3」YAHOO!11位 google圏外
「マカロニ」YAHOO!圏外 google12位

titleが『マカロニノート』とは言え、マカロニキーワード検索で12位は結構凄いんじゃないか
いや、正直あまりマカロニで検索した人の要望に応えている気はしないけど…
[PR]

by macaroni-2004 | 2010-02-22 12:40 | 演劇制作  

テーマを今決めろと言われたら(メモ)

テーマを定めてフェスをやってくれって言われたら、何にする?
って話が、自分の中でなぜか盛り上がった

前書いていた伝記や民話も悪くはないんだけど、相当仕掛けをしないとなぁ
フェスというよりはプロデュース公演のシリーズかな

キーワードで言ったら「過剰」に興味がある
出演者が過剰に多いとか、過剰に日常的とか、過剰に音量が強いとか、過剰に笑わすとか、過剰に上演時間が長いとか、過剰に観客と関係をとるとか…まぁ、アプローチは今までも沢山あったんでしょうけど
過剰を考えるという事は、適量を考えるという事に他ならない
それが何かを更新するんじゃないだろうかと


そんな事を考えている朝4時過ぎ。ねみー。事務作業するべ。朝までに終わらせるぞ
[PR]

by macaroni-2004 | 2010-02-22 04:02 | 演劇制作  

フォントはないが、仕事は燃える

以前のパソコンで使っていたフォントがなくて、DTP作業が大苦戦
でも、イラレ作業は楽しいなぁ。制作って楽しいなぁ。仕事するって楽しいなぁ
こうして未来を見据えると、止まっていた過去が動き始める

またいつか、楽屋でアホな話しながら未来を掴もうぜ
[PR]

by macaroni-2004 | 2010-02-16 02:04 | 演劇制作