カテゴリ:演劇制作( 359 )

 

今週の3連休は「カラフル~金沢ラウンド~」

今週の3連休は東海圏外で初めて開催される「カラフル~金沢ラウンド~」です
地元の実行委員会が、愛知で開催した時と同様に手作りでイベントを創り上げています

あ、でもコンカリーニョさんが開催したVS.KYOTO は性質的にはカラフル3スピンオフイベントと言っても良いか
あの現場もとても良い表現の匂いがしたのを覚えている。いい匂いがする現場はいい芝居が生まれるな


カラフルは地域に現実的な夢を作る場になれば嬉しい
熱いことをやりたいと思っている方は、ぜひ開催して欲しい
先人への敬意を大切にすることと、後に続く人たちへの道づくりさえしてくだされば、開催権などの問題はありませんので

また熱い人がこの金沢で刺激を受けて、更に燃えてくれると嬉しいな
[PR]

by macaroni-2004 | 2011-09-15 09:24 | 演劇制作  

今日もがんばるどー!

京都・金沢の二重生活を目下謳歌している大橋でございます
言うほど金沢には行けていないんですが

最近の困りごと
「○月○○日の○○時、空いてますか?」と言われた時、結構空いている
そうなんですけど、毎日9時~26時ぐらいデスクワークをしているので、しょーもない用事は正直断りたい
こういう時、デキル大人はどうやって断るのだろうか

「あー、ちょっと込み入ってるんで厳しいっすねー」
と言っておいて、ツイッターやってると怒ったりするのだ。いや、ツイッターも仕事なんすけど…

あー、眠い
[PR]

by macaroni-2004 | 2011-07-28 09:55 | 演劇制作  

1年我慢した。まだ我慢。

アウェイの土地で長期活動をする際、友人の助言もあり大橋は「1年間」自分の企画をやらないというのをルールにしている
もう1年経ったので、地盤はだいぶ固まってきた

決して調子に乗らず、荒ぶらず、沈み込まず、ただ歩くのみ


さて。ワルプルギスナイト。準備しよう
[PR]

by macaroni-2004 | 2011-06-04 13:08 | 演劇制作  

驚くほど事務的に

自分の調子やノリで何かをやることはもう飽た(飽き飽きor懲り懲りとも)

ただ粛々と事務的に。その中に熱量がある。
[PR]

by macaroni-2004 | 2011-04-29 00:22 | 演劇制作  

入稿できた

某企画のチラシをやっと入稿できた
毎回ステップアップしているので、積み上げてるのに時間は同じぐらいかかっちゃう
でも、とても出来が良い

関係者のみなさま。特にイラストを急遽引き受けていただいたJ氏に感謝
[PR]

by macaroni-2004 | 2011-04-22 02:36 | 演劇制作  

カラフルはオープンソースなのである

金沢で地元の演劇人を中心とした「カラフル」が開催されるそうです
応援したい!

先週は劇団コーヒー牛乳改めゲキバカの名古屋公演に、福岡ではTAKE IT EASY!の千年女優も上演された
いろいろと考えさせられます

「カラフル」という企画はこれは何度も公言されているのですが、「熱い人がいたら勝手にやってくれ。」というもの
投げっぱなしのようでもありますが、演劇イベントのオープンソースだと思っています
つまり、好きにこのプログラムの内容を書き換えて更新・公開してくれて良いというものです

linuxなんてさわらない人でも、最近ではオフィスソフトのOpenOfficeやブラウザのFirefoxとかのオープンソースソフトを使う人も増えてきましたよね
SNSはどこもかしこも、どうやらmixiの仕組みやレイアウトに似ているぞっていうのも、プログラムがシェアされているからですよね。たぶん。

パフォーミングアーツの商標に値するような企画名や作品は、Microsoftやらadobeのソフトやらのように権利と責任を厳然と1団体が持ってきたんですよね
逆にそれが曖昧だとろくでもないことにしかならないというか…

でも、そうではないところまで来たと思うのです。厳然とこれはカラフルではあるが、どうぞ愉快で興味深いソフトに更新して公開していただいて結構です
というのが、カラフルなのです。成り立ちから言って、いろんな人の過剰な熱気の中でほんわか生まれたものなので、性質に合うっていうか
オープンソースの考え方って、インディーズ演劇の性質にも合致すると思うんですよね

実績がないと企画が打てない(ノウハウがない。実績がないなど)のではなく、このオープンソースを使って自分らしいカラフルを作ってくれというわけです
で、その代わり作ったものはシッカリとシェアさせてくれと
間違えても自分のオリジナル企画として登記なんてされた日には訴訟が待っているわけです
この発明品はみんなのもの=公共財なのです
いわゆるコピーレフト思想というやつです


真逆のことを言うようですが、ほんとは演劇の世界でも初めて発明された発想ではないんです
「これは演劇です。」というのも、オープンソースを活用しているわけで
ギリシャ人やイギリス人やロシア人の発明は、誰もが使えるオープンソースとして世界に配られ、それを日本人が更新して・フランスで再配布していたりするわけですから
つかこうへいさんが若い演劇人にご自身の作品を無料で上演させていたのも、一種のオープンソースだったのかもしれません


KAIKAはIT企業とのコラボレーションプロジェクトなので(必要がないからあまりPRして来なかったけど)、そういう文脈でものを考えるクセのようなものが身についているのかも
まぁ、演劇業界の言葉はわかり辛いから変換しないと説明できないのですよ

ああ、変換と言えばいくらソースコードが配られていても、バイナリーコードにしないとプログラムが動かないわけで、そのためのコンパイラぐらいには大橋なってもいいかなって思ってるんだけど


なんだか舞台の人にわかり辛い記事になっちゃったけど、詳しく知りたい人はwikipediaでオープンソースとか調べてください。
これを書くにあたって、↓も参考にさせていただきました
http://oooug.jp/start/open/open.html

でも最近はIT企業の社長さんも「場当たりを小屋入り日にやるって何考えてんのー」なんてことを喫茶店で舞台女優とおぼしき若者がこぼしているのを聞いたら、「え、入り日の夜に場当たりやるのって、そんなキツイもんじゃないんちゃう?」と思うぐらい舞台のことを知っていただいているようです

なんか嬉しい
[PR]

by macaroni-2004 | 2011-04-12 03:26 | 演劇制作  

まどかと言えば

まどかと言えば、もちろん『魔法少女まどか☆マギカ』である
が、福岡のパフォーミングアーツの方々には、大野城まどかぴあを思い浮かべる人もいるだろう

先日まどかぴあの方に、「まどかは見ましたか?」とうっかりメールをしたら、「?・・・!」というリアクションが返ってきた

そんなまどかぴあで、まどかマギカ限定の同人系イベントが遂に開催されることになった
その名も「まどか☆Pia」である
主催者のQB(という魔法少女ものによくでてくる、ちょっと擬人化された小動物的なあれ系)並のドヤ顔が容易に想像できるが、それもまた愛しいではないか

7/18(祝)多目的ホールである
福岡のアート関係者の皆様、ぜひ遊びにいきましょう


あー、そうそう。遂に最終回の放送日が決まった
2話連続放送なんて…大丈夫だろうか


まどかぴあの事業部のみなさん、ぜひガチンコ企画でまどか上映会とかやって頂きたいです
「物語を更新すること」とかをテーマに、上映とシンポジウムを連続してやるとか
一挙12話連続上映とか、どうだろうか
地元の専門学校生や美大生へのアウトリーチとしても有効ではないでしょうか

あ、全4回(各回3話上映)のシリーズ企画にして、終了後は監督・脚本・ディレクター・キャラクターデザイン&異空間設計を含む作画+アニメーション製作陣のトークをするとかも良いんじゃないでしょうか
収録やライブ中継でも良いんじゃないか

ブルーレイでの上映だけならそれほど権利的にも高くつかないだろうし、トークもいいんじゃないかな
せっかく劇場が企画するんだったら、松田正隆さんと虚淵玄さんのトークとかかなり異空間で面白いんじゃないかなぁ

どうですか、このあたりの文化庁の助成でもとって


あ、ちなみにこいつがQBです(削除依頼はohashi@butai.org まで)
b0025419_2364123.jpg
[PR]

by macaroni-2004 | 2011-04-12 02:34 | 演劇制作  

どこかにいないだろうか

京都在住で舞台写真や空間の息吹を感じるような写真が撮りたいと思っている人で、これから写真家としてブイブイやって行こうと思っていて、場合によってはギャラリーで個展をやりたいと思っていて、人付き合いが苦手ではない人とかいないだろうか

もしいたら連絡が来るかもしれないと思って、書いておきます。待望!と、添えておきます。
書いておいたら連絡きたりするしね。
[PR]

by macaroni-2004 | 2011-04-06 01:09 | 演劇制作  

芝居の話

芝居の話だけれど、「努力したら必ず報われる」というのは嘘だ
努力しても報われないことの方が多い

ただ、人を奮い立たせるために「努力したら必ず報われます」というメッセージは強い
「努力しても報われないかもしれません。」では人は奮い立てない
しかし、そんな嘘やハッタリをかましているのをみかけると、やれやれと思う

同時に「努力しないと必ず報われない。」というのは真実だ
なので「努力しても報われないかもしれないけど、それでも努力あるのみ。」という方が本当は強い

そんな強さを持った人以外とは組めないし、そのことは当然わかっていて欲しい
才能とか機運とかは、その次の話だ
[PR]

by macaroni-2004 | 2011-04-03 12:15 | 演劇制作  

GATEが小屋入りした

GATEが小屋入りした
小屋入りしたと言っても、稽古やら制作準備やらもKAIKAでやっていたのでなだらかなスピードで劇場入りした印象
KAIKAは使う必要がなければ、使わなければ良いとしていきたい

だいぶ稼働率が上がってきてしまっているのが心配で、これからは一層外部への貸し出しは難しくなりそうだ
別の稽古場を安価に確保できるようなことができれば良いのだけれど
AKIKANのコンテンツも動いてきているようで、こちらも楽しみだ


今回のゲートは非常にワクワクしている
これまではフラットな場にどうやってしていくかという努力をしてきたが、コンテンツ開発ってそういうことばかりでもないなと思っている
今回はこの場だから意味があるというところがかなりあり、ずっとやりたかったのだ


今回のゲートは是非、大橋の今の仕事を観に来て欲しい
さて。映像の編集作業だ

チケットの予約はこちらからできます
[PR]

by macaroni-2004 | 2011-03-29 17:53 | 演劇制作