さて、そろそろ助走はいいかな

…携帯を事務所に置いてきてしまった大橋です。こんばんわ

2007年にやった『廃校/366.0』以降、演劇公演の制作(プロデュース)を手がけていなかったのだとさっき気づく
制作さんって本当に大変なんだなぁと改めて感じる
劇団活動で一直線に進んでいる小劇場の人たちは何て凄いんだろう
カラフル3には全国からの熱が渦を巻いているので、そこを背負って対外的な交渉等の場に出ると驚くほど話が進む。
その熱を評価していただけた事はありがたくもあり、苦しい時でも「話を進めて」くださった方々への感謝の想いを新たにする

いや、演劇ラボを怒涛の勢いでやっていたんですけどね
あの場は、人生をみつめて挑戦する場なんだな。自分の欠点を受け入れられる場なんだな。そしてそれは自分の魅力を発見する場でもある
12月末の時点で来年度をどうするか決めると内部の会議では話している。残された時間は一月半しかない
俺が燃えずして誰が燃える。うぉっしゃー!!今ここで速度を落とすと大気圏で燃え尽きるぜ!!!加速!加速!加速!!
[PR]

by macaroni-2004 | 2008-11-16 00:44 | 演劇制作  

<< 緊急・大橋珈琲店 書くことがない時のブログ >>