暴力団の酒を飲んだら

ラボ講師の寂光さんと中村公園の居酒屋に行った
「美味いよ~。」と言われながら導かれた先は、地元の人しか入らない雰囲気の佇まい
一歩入ると、そこはファミリー…の2重構造
稲葉地公園周辺は元々その道の方が拠点にされているエリアなんですよね
おそらく親分の一家とおぼしき方々と、リアル一家と思しき子供達

大橋がビビりながら食事をオーダーしようとするも、夫婦で切り盛りしている厨房は大忙し
注文すら出来ずにいると、親分が気をきかせてくれて「なんだ!何にも出てねーじゃねーか!飲め!」と、甕に入った焼酎をご馳走してくださった
寂光さんが3杯ぐらい飲み干した頃、「暴力団の酒を飲んだらわかってるだろうな?明日から部屋住みだぞ。」などと、言われる
実にトークの腕のある親分で、随分と気をつかってくださった

子供達がお腹を空かせているからとモスバーガーに買出しに出たり(持ち込みOK?)、フリーダムな雰囲気
親分が買出しに出ている間、店の大将が親分の甕から焼酎をグラスに注いで飲み干していた

b0025419_4241185.jpg
[PR]

by macaroni-2004 | 2008-09-05 04:24 | 日々の雑記  

<< 自分の中の福田首相度 八剣伝で飲む >>