どう考えても師匠は高田社長

春先以来、久しぶりにケイコとマナブのホームページを見た
その圧倒的な紙面作りに眩暈を覚えた。写真の臨場感、わかり易い情報、推し所の明瞭さ。欲しい情報に到達するまでのルート。全てに圧倒されてしまった

圧倒的な資本やエリート達と戦う術がないわけではない
今朝、メ~テレで放送していたジャパネットテレビショッピングを見て確信した
高田社長は、小さな営みでも世と渡り歩ける事を知らしめた偉大なる先人だ


[PR]

by macaroni-2004 | 2008-08-26 20:59 | 日々の雑記  

<< 今週金曜の平塚講座・緊急軌道変更。 猫も杓子も演劇祭。そしてPer... >>