関係と関係性、祝祭性と祝祭

関係と関係性って、どう違うんだろう?
ふと疑問に思ってググッてみたら、同じことを聞いてる人がYAHOO!知恵袋にいました
ベストアンサーには納得なのですが、
“やはり、「カッコよさを狙った所業」でしょうか。”という質問者の率直な印象の方が共感できるなぁ

演劇ショーケースイベントの「カラフル」には、なんども祝祭性という言葉が用いられてきた
いやしかし、祝祭性というと「何かお祭りっぽい」雰囲気と感じるけれど、実際のところはお祭りじゃないような印象を受ける
これもまた「カッコよさを狙った所業」なのかもしれない
しかし、泥臭くてもいいから、真の祝祭ってのも憧れるなぁ
「祝祭性から祝祭へ」とか、カッコよくない?

あ、でも「祝祭から日常へのフィードバック」もテーマにしてるんだったな
[PR]

by macaroni-2004 | 2008-07-08 01:28 | 日々の雑記  

<< 守るということと、戦うということ 派遣ラボ、はじまっています。 >>