他人の内情は残念ながら面白い

ほほ笑ましい暴露ものとしては、庭劇団ペニノ・プロデューサー野平氏のブログ「野平日報」が業界内ではよく知られている
ピザ屋を退職して劇場へ勤め初めて以来、社内の内情が語られる事も少なくなり、残念に思っている
かつての家族シリーズの復活に期待したい →こんな感じ

今熱いのは北村想氏のブログ、北村想のポピュリズム
滋賀の会館を追い立てられた北村氏が、就任以来の回想記のような覚え書きジョークシリーズ「覚冗句田舎芝居」を記している
公職員の体質をエピソードを交えながらブラックに笑い飛ばしているのだが、登場人物一人一人の人間像が実にユーモアに富んでいて読み応えがある
2007年11月の過去ログから読むと考えさせられるものがあるんじゃないだろうか


そう言えば北村想さんの小説、「怪人二十面相・伝」が映画化する事を友人がブログで歓喜していた
出演には金城武、松たか子、仲村とおるといったビッグネームが並ぶ
公開は2009年正月だそうなので、今頃撮影だったりするんでしょうかね
[PR]

by macaroni-2004 | 2007-12-21 12:49 | 日々の雑記  

<< カワユス(^ω^) ネーミングについて >>