ネーミングについて

今、カラフル3の実現を目指して各方面に行脚している
様々な立場の方々からアドバイスを頂いているわけですが、局の方とお会いした時に相当な高アベレージでご指摘を受けるのが

「カラフル」では何のイベントかわからない
というもの

…なるほど。
ついうっかり、演劇の世界の中での差別化にばかり意識が行きがちだ。気をつけねば

企画会議零れ話として、「演劇トライアスロン」「名古屋国際演劇祭」とかどう?と提案を受けた事もある
しかし現状、海外からは1団体も呼んでないし、そもそも開催地は名古屋市内じゃない
演劇のスウィムの役割をどのカンパニーに担ってもらうかも難題である

…うーん。でも、確かに将来展開を考えると、軌道修正を出来るのは今のうちかもしれない
“愛知演劇博覧会「カラフル」”ぐらいが落とし所だろうか
奥田(知多半島の先っぽの方)にあるけど日本福祉大学と名乗っちゃうぐらい強気に、日本演劇博覧会とする手もなくは無い
それでも名古屋の劇場関係者を中心に企画される会議(組織)を、世界劇場会議と名乗るよりは弱腰かもしれない


ところで某局のダンス番組「スーパーチャンプル」は良いネーミングだと思う
ロゴも併せて見れば、ストリートの煙香る雑踏を感じられるし、何でも来い的な力強さとOPENな雰囲気も伝わってくる

これをちょっと演劇寄りにすると、そうだね
「スーパーちゃんぽん」とかかな。

リンガーハットが食べたくなりますね
[PR]

by macaroni-2004 | 2007-12-20 02:52 | 日々の雑記  

<< 他人の内情は残念ながら面白い 今日の1日 >>