ドーナッツの身ぐらいが居心地良い

最近自覚してきたのですが、どうやら街中は居心地がよくない
かといって大自然の中というのも居心地がよくない
衛星都市と呼ばれる町が、僕にはしっくり来るのだ



え、 住宅エリアの居心地が良いのは普通?
そっかー、でも、できれば職場や普段のんびりする場所も近くにあるのが嬉しいのです

ぼくは半田市出身で、瀬戸の学校に通うために一人暮らしさせてもらって、学校出た後は職場に近いという理由でギャラリエアピタ知立の裏に住んだ(家の前は田んぼと養護施設だった。名古屋で活躍する俳優の実家の工場が近くにあって、コインランドリーに行く道中よく出くわした。思い出せば結構、癒しの時間だった)
どこも居心地が良かった。今は事務所まで歩いていける場所に住んでいるけれど、最寄駅は地下鉄ではなく名鉄である

きっと僕が大阪で演劇をしていたら、HEP HALLではなく、AI・HALLの方が居心地良いと感じるだろうと思う
名古屋でも芸文や千種は劇場空間はステキなのだが、定期的に通いたいのは長久手だったりする
ライフスタイルとして郊外の方がしっくり来るのだ

演劇界的に使われる「地域」という枠組みではないのだけれど、僕はここに「地域」を感じる
まだ役者になりたかった学生の頃、太陽が昇ってからさほど時間が経っていない瀬戸の商店街で「ふらふら倒れそうになりながら歩く」練習をしていたら、町行くおばちゃんが「あんた、無理しちゃいかんよ。」と言って、高そうな栄養ドリンクをプレゼントしてくれた(近くに自販機でもあったのだろうか?)

何か関係が作られる予感のある「地域」に、僕は興味がある
僕と組む仲間のみなさん、いっつも街から外れて行きたがってゴメン
[PR]

by macaroni-2004 | 2007-12-08 00:40 | 日々の雑記  

<< 今日の1日 『カラフル3』説明会を行います >>