最近

大阪行ってデス電所@精華小劇場、一人芝居フェスINDEPENDENTを観る
瑞浪に行って本間さんの個展に行く
東京に行ってメジャーリーグ・庭劇団ペニノの野鴨を観る(笹部さんも野平さんも奢らず誇り高く劇場に立っていた。これだけの事をして、なかなかこうはいられない)
名古屋に戻ってフジファブリックのライブに行く(友だちにドタキャンされて凹む、偶然高校時代の後輩に会う。ファッションがあまり変わっていなかった)


深淵という言葉を、野鴨を観て初めて感じたかもしれない
NEVER LOSEやOrt-d.dに感じた緊張感とは別の、透明な緊張感が空間を支配していた。ああ、これが空間を支配するってやつだ
あの畏ろしい、木漏れ日が僅かに漏れる深い森、僅か10メートルでも道を外れたら遭難して脱出不能になる類の森だ
[PR]

by macaroni-2004 | 2007-12-01 01:41 | 日々の雑記  

<< 謝罪 南河内万歳一座『大胸騒ぎ』 >>