オープンラボサイト公開/モンスターの小話

オープンラボウェブサイトが公開されました
逐次更新していきますが、ちょっとした読み物として楽しめるのが“『モンスターとしての私』を語る”
今は2人分が公開されています。NEVER LOSE片山さんの文章がなかなか面白い

実は今まで公表していませんでしたが(特に必要もなく)、『モンスターとしての私』の初演は演出・片山雄一で迎えようと当初は企画していました
メガトン・ロマンチッカーact7 『モンスターとしての私』

片山さんの言う通りよくある事情によって断念したわけですが、肩を落としてばっかじゃイカン!と、企画断念翌日締め切りの名古屋市文化振興事業団の芸術公演(劇場と組んでの面白企画枠)に応募しました。中身はメガチカact7本公演であり、ギャラリーと連動した企画を提案しました。が、見事劇場の企画だけが通って、今度は絵描きのほんまさん(猫足企画)が肩を落とす事になってしまったと。けど悔しいからロビーで美術展はやって+映画との競作もしようとなったわけであります

片山さんの演出で抜粋ながら上演実現出来るのは、とっても感慨深くて、嬉しいのです
実現までもっていけなかった『モンスターとしての私』にとっての企画リベンジ。きっと作品も喜んでくれると思います
[PR]

by macaroni-2004 | 2006-09-05 12:38 | 演劇制作  

<< 手売りというもの 追加公演の逆 >>