内輪で盛り上がりやがって

風邪を悪くして寝込んでいました。明らかに体力が落ちているのがわかる昨今。鍛えねば


演劇やってると、よく、「内輪で盛り上がって。」とか言われる
心外だけど、この内・外という感覚にだいぶズレがあるらしい

公演の座組み内での盛り上がり=内輪
演劇関係者での盛り上がり=内輪
劇団関係者とその友人での盛り上がり=内輪
劇団関係者とその友人や演劇ファンでの盛り上がり=内輪
劇団関係者とその友人の友人や演劇ファンとその友人達での盛り上がり=内輪

随分と広い範囲を内輪をとらえられるんだなーと、時にびっくりする

逆に演劇関係者と話していて、内と外の感覚にだいぶズレがあるなーと思う事も
僕は外を意識するというのは、演劇とは関係ない暮らしをしている、普通に街を歩いているにーちゃん・ねーちゃん・じーちゃん・ばーちゃんを意識する事だと普通に思ってたんだけど、

座組み以外の演劇関係者=外
って、「いきなりそこから外かー。」とびっくりする事多々
在住地域以外の演劇界を外と捉えるのも、僕にはちょっと斬新な捉え方


テレビでちょこっと露出しただけで、「抜きに出たなー」なんていう感覚も、ちょっと変だなーと思う
けど、そんなにみんなテレビ好きなら、テレビプッシュしても良いけどなーと思う。そんな今日この頃
[PR]

by macaroni-2004 | 2005-11-12 00:10 | 演劇制作  

<< CBCの坂東リサーチで 「エンタメ系」はそろそろ死語に... >>