言葉は要らない

僕や僕の仲間や僕の仲間を応援してくれる人達を脅かす、図らずも脅かしてしまう彼
彼との壁を取り外してみた所、正確に言うとその壁の向こうにビリビリした空気を送りながら、彼を抱きかかえようと試みた結果、対話に成功した。言葉は無かった。言葉での確認は後にあったけれど

とても面倒で億劫で消耗するのだけれど、拒絶せずに行きたいと思う
[PR]

by macaroni-2004 | 2005-10-04 04:06 | 日々の雑記  

<< smart+名古屋活動終了 じ... 今、やりたいこと。 >>