DREAM NAGOYA(バスじゃない)

試演を経てのロングランを想定していたのだけれど、試演を経ての旅公演という手もあった
いや、別に両方でも良いな

例えば、2006年7~8月に七ツ寺で共通舞台によるトライアウト公演
サバイバルを生き抜いた作品を、2006年11~12月の名古屋でのロングラン公演として実施(2週間~)
2007年1月から3月にかけて、東京・大阪・京都・山口・北九州・福岡・熊本・仙台・札幌と全国を巡演。日程に隙間が出たら、俳優を常に舞台に立たせるためにも、名古屋でつなぎ上演
2007年3月以降も、作品の成果次第では、名古屋で再びロングランシステムにかける

なんてのはどうだろう。ロングラン・旅公演にかかれば、最低でも10人の座組みの年収ぐらいは保障するようにして

これを毎年継続すると、優れたコンテンツの制作環境が常に整えられる
どうかな?
[PR]

by macaroni-2004 | 2005-08-27 07:33 | 演劇制作  

<< キタキタキタキター AAFドラマリーディング >>