脱穀されてる気分

シャトナー研事故も無く終演
麗が凄いオーラを吐いて芝居を牽引していた。うしし
あれだけの花を本番中の即興で咲かせられるヤツはそうそうおるまいて
再構築する作業をすれば、相当なものに化けるて

週末はNEVER LOSEとメガチカの合同WS第2弾
朝から朝まで2泊3日ナイスな時間が過ごせました
もやもやしていた演劇的作業がくっきりと見えて来ました
次は社会的にどう昇華させて行くかをくっきりさせないとあかんのだな

昨日はプロデューサーの安住さん(劇評家として高名ですね)に呼ばれて、百弥次の当日運営スタッフ会議へ
大劇場で公演するにあたって、相当なオペレーション能力が問われる事がわかりました
当日は現場にひっついて、伝説のオーラをもらいたいと思います

メガチカ、1年半後の公演あたりで、未来を見据えた票券体制にしていかないと、いざという時に破綻してしまうんだろうなー
ああ、こんなビッグな祭りをやってみたいよ

さぁ、今からシャトナー研の反省会だ
[PR]

by macaroni-2004 | 2005-07-28 16:39 | 演劇制作  

<< ロングランをするためには・・・ PLAY IN THE PARK >>