ようやく発行

ああ、僕の原稿ズバッと落として発行が24時間以上遅れるのなんて・・・記憶にないぞ
あああああ、みんな、ごめん

でも、本当に凄いプレゼントが届けられる事になったんだ
プレマガを購読(ただだけど)していないあなたは、続きを読んでね

つっちー、ほんとごめん!!



╋━                             ━╋
             シャトナー研
 『伍百人芝居(観客が)◎弥次さん喜多さんの奇妙な冒険(仮)』
          作・演出:西田シャトナー
╋━                             ━╋

3月に名古屋・大須に移住してから初となる演劇活動を行った、西田シャトナーのユニット「シャトナー研」。『感じわる大陸』では1週間で芝居を作り、上演したが、このシャトナー研の最新公演が昨日、決まった。

演目は原作:十返舎一九の『東海道中膝栗毛』で、『伍百人芝居(観客が)◎弥次さん喜多さんの奇妙な冒険』(仮)。本番は来月の18・19日でまたしても月・火曜日公演。

俳優には山口純・浦麗ら、前回公演『感じわる大陸』出演者が決定しているが、8月に上演されるKUDAN PROJECT『百人芝居◎真夜中の弥次さん喜多さん』出演者の中から、少年王者舘・天野天街のキャスティングによって選抜された俳優が出演。西田シャトナーも前回に引き続き自ら出演し、舞台上でのリアルタイム演出を行う。シャトナーは百人弥次喜多の演出協力を担当しており、今回のシャトナー研は芝居作りを通した演出作業の一環。

台本なし、プロットあり、暗転がわりに(たぶん)生演奏。
前回の4倍という、潤沢な準備期間をもって挑む伝説の旅路が、今から始まる。


◆キャスト◆

山口純、浦麗、西田シャトナー、他・感じわる大陸出演者ら + 天野天街キャスティングによる、『百人芝居◎真夜中の弥次さん喜多さん』の出演者達

◆日時◆

2005年7月18日(月・祝)の夜・19日(火)の夜

◆公演会場◆

七ツ寺共同スタジオ(地下鉄鶴舞線「大須観音」駅2番出口より徒歩5分)

◆チケット◆

(たぶん)2000円

◆問合せ◆

東海シアタープロジェクト
shatner@butai.org
090-4163-2899

西田シャトナー演劇研究所
http://www.shatner.jp/
[PR]

by macaroni-2004 | 2005-06-22 01:58 | 演劇制作  

<< やがて丸くなりながら、海へと還り プレマガが遅れているのは僕のせ... >>