自分の中で、ひっそり納得しました

制作 と 配給 は、確実に違う
僕は制作者なんだ。この言葉の重みに、僕は耐え得るのか

何がどうなっているかを知って、しかもそれを変えていかないといけない
孤高な存在であり、誰の中にでも入っていかないといけない

その足を踏み入れた事の無い、正直恐ろしい領域に、進むかどうか・・・
僕は今、突きつけられている。自分自身と仲間達に
[PR]

by macaroni-2004 | 2005-06-19 14:52 | 演劇制作  

<< プレマガが遅れているのは僕のせ... これはこれは >>