東京は有利なのかしら?

fringeのミニアンケートにもあるけれど、引っ越してでも東京に行った方が有利なんじゃないの?というやつ
確かに劇場やマスコミ、助成財団の事務局、何より圧倒的な観客のパイ。これらには圧倒的な差があります
表現者だって集まってくるから、刺激も多い。共同制作だって仕掛けやすい

これらを上回る有利な点があるかどうか




「喧騒に邪魔されず、粛々と芝居が創れる」
創る芝居によるだろうし、地域だって喧々諤々する

「ちょっと、家賃が安い」
家賃は高くてもバイト代も高い。いろんな仕事がある。家賃以外はそう物価も変わらない

「自分達は偽者だと突きつけられないから、長く続けられる」
早く解散した方が良い

「お山の大将になりがちだけど、とりあえず大将にはなれる」
ライバルがいないから、簡単にプチ天下がとれるというもの。けども、小さくおさまりがちだよなー


そう考えて行くと、「成功のハードルが低い」ぐらいが、地域の良いとこだと感じられてしまう。いやいや、きっとそうじゃないと思うし、願いたい

現時点で僕が名古屋にいて、有利だなと思う点は下のようなところかな

○ 来週芝居をやろうと思ったって、演劇専用の稽古場が格安で確保出来る
○ 助成金の申請をすれば、100発100中でそれなりの金額をゲット出来る
○ 劇場を格安で確保する事のハードルは極めて低い
○ 上が詰まってないから、ホイホイと祭り上げられる(危険でもある)
○ 大阪にも東京にも、どっちにも行きやすい上に、地元に仕事も刺激もある


それはそれとして、僕は、この名古屋の「空をぼんやり眺める時間」が大好きで、東京行ってもガーデンプレイスでまったりなんてしてしまう
でも、一度時が動き出せば、圧倒的なオーラを発信出来る街としてのエネルギーを持っている
ゆううつになりがちな僕には、とてもありがたい街だ


さしあたって引っ越すお金もキッカケも無いし、東京公演は名古屋在住でも出来るわけだから、僕は名古屋にいると思う。よほど、東京のカンパニーに傾倒したりしない限りはね
絶対、今、穴場度の最も高い街だと思うよ

東京で伸び悩んでいるカンパニーがあるのなら、名古屋移転を考えても良いと、大真面目に思う
例えば、主宰やプロデューサー、看板役者の名古屋への転勤が決まった。なんて時は、ビッグチャンス。他の団員がフリーターで、3年以上の勤務が想定されるのなら、真剣に検討してみてはいかがでしょうか

今まで、無理な交通費と移動時間を毎週末投資したり、それが理由となって退団したり、逆に会社を辞めたり、劇団を閉じたりするケースもあったろうと思います
私は、名古屋で「名古屋以外で活躍していた(活躍中の)有力演劇人」が会社員として、ひっそり住まい続けているという例と、何度か出会った事があります

ぜひ、名古屋移転を検討して頂きたいと思います


先ずは西田シャトナーを名古屋で成功させてから、再度ブログを書くべきかな
[PR]

by macaroni-2004 | 2005-06-06 11:50 | 演劇制作  

<< 実際、私にとって地域はあまり重... 写真専門?の美術館 >>