メガトン・ロマンチッカーact9 『満月の夜、カタツムリは東へ進む』

『モンスターとしての私』が直前ですが、act9が決定いたしましたので発表します



06年、メガチカ初のツアー公演を行います
公演地は本拠地の名古屋に加え、東濃加子母の2地域
刈馬カオスによる原作プロットを基に、劇団員俳優達のエチュードを繰り返す事でテキストを紡ぎます
魅力的な空間に寄り添う形での上演を思索中

名古屋公演は現在会場選定中
加子母公演は岐阜県指定重要有形民俗文化財の「明治座」にて06年6月に行います
明治座は回り舞台やスッポン、両花道を備えた劇場形式の農村舞台

尚、『モンスターとしての私』でロビー展示を担当する「本間希代子」は同村在住の絵描き
彼女との親交があり、加子母公演は実現の運びとなりました
[PR]

by macaroni-2004 | 2005-05-19 02:31 | 演劇制作  

<< メガトン・ロマンチッカーact10 メガトン・ロマンチッカーact... >>