なぜか故事

「我らの背にはテイ水(ていすい)の流れがあり、ここから一歩も後ろに退くことは許されぬ!故郷へ帰りたくば、趙軍に勝つしかないのだ!わしの予想通り、趙軍は無勢の我が軍を完全に侮っている。今が好機ぞ!」
→「今日が稽古初日。来週の昨日には本番が待っている。つまづけばそこが致命傷になるかもしれないけれど、無理に稽古をラストまで進めるような事はしない。俳優それぞれのインスピレーションが発揮されれば、リアリティーが獲得出来る!」

「漢の陣を見ろ、川を背にするとは兵法の基本もわからんらしい」
→「シャトナー研、公演1週間前に役者を集めるとは、芝居作りの基本もわからんバカらしい」


まともにやっても勝算が無いのであれば、成功のための戦略を見出した上で、退けば絶命する状態に自分達を置くのは正攻法だ
[PR]

by macaroni-2004 | 2005-04-04 12:06 | 演劇制作  

<< ああ、僕はピノッキオ むぐぐ >>