シャトナー研 制作日記3日目

起きる。ぐだぐだする

ここ数日は小銭をケチらず、名古屋高速(750円)を使っている。大高から黄金まで乗っているので、それなりに元はとっていると言って良いんじゃなかろうか
黄金にあるヤマト運輸の営業所で、残りのDMを全て出しまくる。出しまくる
アクテノンへ。稽古の進行が確立しつつある。稽古出だしでエンジンがかかるまでに時間がかかっていて、その分だけ進行が遅れがちだ
楽器練習が本格的に始まる。シャトナーさんに弾き語られると、どうにもたまらない。うおおぉお
昨日仕込みをしておいたお手製A1ポスター(予算40円)を、メンディングテープとビニールテープを駆使して完成させる
アクテノンでとびっきり良い場所に貼らせてもらう。これは、かなり目立つと思う。平日の利用団体層はあまり変わらないけれど、土・日では違う利用者が集まるだろうから、それなりに効果を発揮してくれるだろうと思う
チッチャイ文字だけど、こんな急なプロジェクトに安定した稽古場を提供してくれたアクテノンに感謝の言葉を綴る
楽譜をコピー。往年の名曲ばかりだ
アクテノンスタッフがあまりに忙しそうにしているので、梱包を手伝う。逆に気をつかわれて恐縮する
稽古終了。ロビーにてミーティング。今後の稽古について、役者として常に意識しなければならない事が告げられる。刺激的だ
必要な人はチラシを持っていってとみんなに伝えたら、相当部数がなくなる。みんなやる気だ
昨日は稽古終了後お茶出来なかったから、今日は飲みに行く。中村公園駅の近くで、安くて旨い店だった。大人数の時は辛いけど、次からここを使おう
メイさんを楽器と共に輸送
連れに会って、ヒトトキの休息を堪能する。も、関係者から問い合わせ電話殺到。いろいろ対応する
前週の公演(俳優館さん)の舞台監督である吉戸さんと電話打合せ。水曜日まで灯体は吊りっぱなしにしておく事にする。張り出し舞台もそのままにしておく事にする(が、数時間後にキャパシティの事で不安に陥る)
帰宅
出演依頼をしていた人から、最終的な回答を得る。にっしー、ありがとう
PC関連作業をひたすらにやりまくる
火曜のオペが決まっていなかった照明が決まる。ありがとう、遠藤君。よろしく、今枝
プレマガの増刊号を出そうと思うも、なかなかキーボードが進まない。キャストが出揃った所で、最終プッシュ情報でプレマガは出すか

眠る。明日はプレス作業だ。企画書・・・作るのか?・・・作れるのか?

そうこうしているうちに、スターキャットの神戸さんには第一報をメールした。おやすみ
[PR]

by macaroni-2004 | 2005-03-03 04:38 | 演劇制作  

<< シャトナー研折込情報変更 シャト研 出演者追加 >>