さて、京都・名古屋で新チームつくろうかな

昨日はKAIKAに小屋入りなのに下鴨の周辺で迷子になった大橋です

とは言え、関西での生活にもだいぶ慣れてきました
大阪に行く機会がこれから少し減ってしまいそうだけれど、先々は大きなご縁のようなものも感じつつあります
修行に出てからは大橋の芸風の熱さを使わず、どうやっていくかを意識して活動してきました
これから2年は総合力で勝負となりそうです

そうそう、東海シアタープロジェクトは解散してないからねっ
まぁ大橋が名古屋を空けている間に影が薄くなっているのはしゃーないと思ってはいるのですが
TTPはホームなので、11年間眠らせても解散というのとは違うんだよね

金沢へは関西にいる間はちょくちょく通うことになりそうかな?
福岡へは年単位での長期滞在が出来ると良いんだけど
東京へも5年以内で良きタイミングで仕事しに行きたいな
海外留学の受け入れ先探しとか、どうしたら良いんだろう。その前に英語だ…。まさか大橋が英語を勉強する時が来るとは…

あー、あっという間に爺になって死んじゃうな


で、掲題の件なのですが、1年は自分の企画をやらない&旅先でチームを作らないと言ってきました
関西に住んで1年半ほど経ち、周囲の環境変化や要望のようなものもありまして、自分のチームづくりをする事になりました

期間限定の制作研究所のようなものを作ろうと思います
若い演劇人や夢のある学生のみんなと、演劇やまちづくりを実地で研究するチームにしたいですね
全員を専業にするという意味でのプロ活動はしませんが、各方面でのプロフェッショナルになる人達のキャリア形成や修行には役立ててもらおうと思います

最近では愛知県の事業団・へそフェス・七ツ寺等が牽引する形で京都から名古屋へソフトが随分と流通するようになりました
そろそろ次の京都・名古屋の交流のあり方に進む時期かと思います
滞在制作も各方面が自走的に進めるんだろうけど、ここから先の進化をどう手がけるかですね

メンバーの在住地域は問わず、京都か名古屋に月1で来れる人って基準にしようかな
[PR]

by macaroni-2004 | 2011-10-01 00:00 | 武者修行  

<< 大橋珈琲店を開店します gate#4 つくる場・KAI... >>