imported to KAIKA (谷本進 短編1人芝居連続上演)

明日、急遽俳優の谷本進さんの1人芝居をKAIKAで上演することになりました。
KAIKAのお客さん向けに作った案内文を転記します。
谷本さんは、「本当に絶対諦めない人」なんだなと再度実感しました。男の中の男ですね

* * *

私どもつくる場・KAIKAでは、スペースをただ貸すだけではなく、あの場でアーティストと劇場が
作った作品を発表する「made in KAIKA」にこだわって活動して参ります。

同時に、他地域との人材交流を担いながら注目の活動を紹介していく、imported to KAIKA
というシリーズを行います。
第1回は今年の夏を予定していたのですが、私の旧知の俳優がゴールデンウィークに西日本を
1人で巡演していると聞き、京都に立ち寄っていただくことになりました。

谷本さんはアングラの雄・金杉忠男の最後の愛弟子と呼ばれている人物です。
系譜としては新劇の専門学校である舞台芸術学院を経て、金杉忠男アソシエーツに入団。
金杉さんが他界した後は自身が主宰する「NEVER LOSE」を立ち上げました。
並行して劇団「青年団」のワールドツアーに客演したり、
読売演劇大賞を受賞した『上野動物園再々々襲撃』(原作/金杉忠男、脚本・構成・演出/平田オリザ)に出演するなど、外部活動も精力的に行っています。

新劇・アングラ・小劇場と演劇界だけでもジャンルを横断していますが、
TV東京『火の玉スポーツ列伝』では、春一番を破り"二代目、猪木王"の座を獲得したり、映画出演、
ストリートファッション誌やリーバイスのカタログモデルを務めるなど多岐に渡り活躍しています。

(ちょっと長いので途中、省略)

演劇空間での上演は全国でもKAIKAだけ(他はライブハウスかクラブ)。
明日は2作品を連続上演します。
作・演出は、ヒリヒリした恋愛劇や終末の焦燥感を得意とする名古屋の新鋭・塚田泰一郎さんと、森羅万象を演じながら、その「キモチ」や機微を描いていくという作風で自身も一人芝居で定評のある高山宏さんです。

【 imported to KAIKA + AKIKANカフェ 】
imported to KAIKA
susumu tanimoto 短編1人芝居2作連続上演

<上演作品>
『 36 』
【作・演出】塚田泰一郎(テラ・インコグニタ)
【出演・共同演出】谷本進
『 NEVER CHANGE ST 』
【作・演出】高山広(NON GATE THEATER)
【出演・共同演出】谷本進

■開演 5月1日(日)16:00 ( 開場 15:45 )
■料金 無料
■会場 KAIKA(京都市下京区岩戸山町440番地 江村ビル2F)
阪急烏丸駅23番出口/京都市営地下鉄四条駅6番出口より南西へ徒歩8分
新町高辻交差点北西角・1Fがファミリーマートの建物

* * *

全国のライブハウスやクラブイベントを中心に一人芝居ツアーを敢行して
いる俳優・谷本進さん。もう既に50ヶ所以上まわったそうです。
劇をやるには制限の多い厳しい環境をものともせず、アウェイをホームに
変えてきたことでしょう。

ゴールデンウィークは西日本ツアーをしているそうで、急遽ですが京都でも
稽古場上演を行うことが決まりました。
40分~程度の上演予定で、終演後はギャラリースペースでもある3FのAKIKANに
場所を移して交流会(カフェ)をしたいと思います。
絵画を前に、上演作品についてお話できれば嬉しいです。

谷本さんは、私がこれまで最も魂を揺さぶられた敬愛する俳優です。
彼のファンや彼とのフレンドシップのあるクリエイターの方はもちろん。
KAIKAという場所が少し気になっているご近所の皆さんや、
若いアーティストの方々にも(演劇だけでなく美術や音楽も)お越しいただければ
嬉しいです。お待ちしています。


大橋敦史
[PR]

by macaroni-2004 | 2011-04-30 09:58 | KAIKA  

<< さて、そろそろ休んでいないで 驚くほど事務的に >>