まどかと言えば

まどかと言えば、もちろん『魔法少女まどか☆マギカ』である
が、福岡のパフォーミングアーツの方々には、大野城まどかぴあを思い浮かべる人もいるだろう

先日まどかぴあの方に、「まどかは見ましたか?」とうっかりメールをしたら、「?・・・!」というリアクションが返ってきた

そんなまどかぴあで、まどかマギカ限定の同人系イベントが遂に開催されることになった
その名も「まどか☆Pia」である
主催者のQB(という魔法少女ものによくでてくる、ちょっと擬人化された小動物的なあれ系)並のドヤ顔が容易に想像できるが、それもまた愛しいではないか

7/18(祝)多目的ホールである
福岡のアート関係者の皆様、ぜひ遊びにいきましょう


あー、そうそう。遂に最終回の放送日が決まった
2話連続放送なんて…大丈夫だろうか


まどかぴあの事業部のみなさん、ぜひガチンコ企画でまどか上映会とかやって頂きたいです
「物語を更新すること」とかをテーマに、上映とシンポジウムを連続してやるとか
一挙12話連続上映とか、どうだろうか
地元の専門学校生や美大生へのアウトリーチとしても有効ではないでしょうか

あ、全4回(各回3話上映)のシリーズ企画にして、終了後は監督・脚本・ディレクター・キャラクターデザイン&異空間設計を含む作画+アニメーション製作陣のトークをするとかも良いんじゃないでしょうか
収録やライブ中継でも良いんじゃないか

ブルーレイでの上映だけならそれほど権利的にも高くつかないだろうし、トークもいいんじゃないかな
せっかく劇場が企画するんだったら、松田正隆さんと虚淵玄さんのトークとかかなり異空間で面白いんじゃないかなぁ

どうですか、このあたりの文化庁の助成でもとって


あ、ちなみにこいつがQBです(削除依頼はohashi@butai.org まで)
b0025419_2364123.jpg
[PR]

by macaroni-2004 | 2011-04-12 02:34 | 演劇制作  

<< カラフルはオープンソースなのである 今週末はゲキバカ >>