モーニングカルチャーとか

ナイトカルチャーは消費を増やすというけれど、モーニングカルチャーはどうだろう?
宿泊せざるをえない時間に何かイベントを組めば、観光客の宿泊人口増加につなげられるし
昼の観光資源も乏しいのなら、朝の文化で勝負するというのはどうだろうか

演劇で考えるとどうなるかな?
1日3ステージで上演できるコンテンツがあれば、劇場の稼働率を実質1.5倍にできるんじゃないだろうか
11:00, 15:00, 19:30 開演。どうだろう?
劇場スタッフも大変だけど、テーマパークのスタッフだと思えばどうってことないか?


日曜ソワレを19:30とかに設定したらどうなるか、一度実験してみたい
サービス業の人とか、お芝居関係の人が稽古後に観に来たりしないだろうか?大惨敗だろうか?僕はあったら嬉しい。WSDの講座後でも観られるからね
長期公演が組めないなら、どうせスカスカな日曜ソワレを遅い時間に設定してくれないだろうか
「サービス業のあなたに朗報!日曜の夜公演は安心の19:30スタート!」みたいな

貸し館だと劇場に入るお金は何ステでも基本的には変わらないけれど、ライブハウスって全て主催興業だったりするじゃないですか。
KAIKAも一応貸し館制度を設計はしているけれど、GATEで育った作品はチャージバックでトライアル上演するとか面白いかもな
そっちの方がソフト屋の劇場としては文化にそぐうかもしれない。制度設計の壁はあるけどね

あー。芸文の県立美術館とかでロボット演劇の常打ちとかやってくれないかなぁ?
お昼は満席になっちゃうけど、朝と夜なら観られるからもう1泊みたいな、ね
21世紀美術館とかの方が理解を得られやすいだろうか

名古屋のモーニングは楽しみにしている観光客、結構いるんだよね。ホテルの朝食でハポンの森田さんがつくってくれた小倉トーストみたいなのがでれば、十分名古屋に遊びにきた満足感って持てると思うんだよね
モーニングで名古屋名物だすホテルとか既にあるんだろうか?

名古屋のカフェで一番驚いたのは、コーヒーを頼むとオプションでお茶漬けがついてくるというモーニングサービスだ

朝7:30開演で朝食をとりながら見られる30分の短編シリーズとかあったら嬉しいなぁ
四条烏丸で働いている会社員の人とか来ないかしら
[PR]

by macaroni-2004 | 2011-02-19 09:29 | 日々の雑記  

<< 朝だね 11時開演 >>