立場の違いを忍ばせているのがお手本のようだ

まどか★マギカは本当に登場人物の関係性が巧いなぁ。巧すぎてあざといぐらいだ

生活環境の差異が少なかった主人公を含む3人組の関係が、大きく移り変わっていくのがいいのだ
・命のリスクを抱え躊躇いながらも魔法少女になる少女
・心優しいが魔法少女になることをためらっている少女
・普通の中2の少女
それぞれが必死で悩みながら生きている姿と、それにより顕になる現実のギャップが酷く切ない

中2の女子の当たり前の悩みが、魔法少女の深き悩みの全体像を浮き彫りにするとは・・・
作家はハッピーストーリーを書いていると言っているようなので、これは悪意でないのだろうが、何を彼女たちに課しているのだろうか


うーむ。8話も楽しみだ。
[PR]

by macaroni-2004 | 2011-02-19 03:18 | 日々の雑記  

<< 11時開演 勉強、勉強。 >>