金沢にいる

14年ぶりに、金沢に来ている
よく思い出したらあの時は高校1年生で、高校演劇の中部大会を野郎の先輩たち2人と観に来たのだ
あの時は名古屋大谷高校のアルタード・ステゐツが目当てだった
あの年代にしか出ない良いものが、しっかりとした力に支えられて出ていた公演だ
生涯観劇魂が揺さぶられるランクベスト3に入る作品だった

またゼロからはじめさせていただける、友人・両親に感謝である
それは本当はゼロではないけれど、常にゼロにしてスタートするのは私はとても大切だと思っている
もちろん、大切なものを沢山積んで頑張っている先輩諸兄への尊敬は変わるものではない


これからは体力づくりと語学力づくりをしていかねば
誕生日プレゼントにもらった小説の上巻をやった読み終えた
劇場経営もこれからがやりがいのある時期だ。がんがるぞー!
[PR]

by macaroni-2004 | 2010-09-22 09:27 | 武者修行  

<< 京都にいる KAIKAという劇場が始まった >>