KAIKAという劇場が始まった

京都にも既に秋の風が吹いている
私はと言えば、サーバーを冷やすために冷房と扇風機がまわった一室で事務作業をしている
昨日、私がプロデューサーを務めるKAIKAが、こけら落としを迎えた
この場所は、元々IT関係の企業のスペースだったのだけれど、劇場とギャラリーに改装をしている

この劇場に通う途中、新風館というファッションビルの横を通過するのだけれど、ベロタクシー京都の基地になっていて、どうしたって九州の事を思い出す


芸術監督の蓮行とも、今年度・来年度の計画について話した
京都や大阪の舞台芸術団体・劇場に挨拶まわりをはじめた
組織ではなく、個人の信頼で人は動くのだなと再認識をした
いや、お金もないとダメだけどさ

7年前に言われていた諸先輩方の言葉は、これまでの私の活動を支えてくれた
名古屋に来た関西の演出家との共同作業も、あの頃の思いが突き動かしていた部分が実は大きい
当然のように京都の俳優達と一緒にこの日を迎えられるのが幸福だ

来年度末までは関西を拠点に活動することを決めた
東海・北陸でも活動をする予定
[PR]

by macaroni-2004 | 2010-09-19 12:00 | 武者修行  

<< 金沢にいる もう日が沈むのか >>