武者修行の形態

武者修行ってなんだ?
と、聞かれたり聞かれなかったりします
海外で研修するのと同様に、国内で研修を行うというだけです
アーティスト・イン・レジデンスのように作品を作る短い期間滞在する場合もありますが、「住民票を移す」レベルで転居をする場合もあります
全道州単位で3カ月~3年程度はクリアーしたいと思っています

傭兵として一時的に現地に行くのも魅力的ですが、現地の市民として暮らすという過程も大切なものだととらえています
もちろん、作品制作やプロジェクトに参加出来るのは、とてもうれしいです


修行とネットワークづくりと地域の糧になれればという願いを込めての活動です
自分は聞いたことのない活動ですが、別に奇抜でなく普通にあってしかるべき形態の1つだと思っています

オフィシャルにはまだスタートして6日だけど、とても充実しています
やっぱり2カ月前から現地入りしたのは正解でした
[PR]

by macaroni-2004 | 2010-04-06 00:31 | 武者修行  

<< 痩せたい、いや、痩せよう とあるプロジェクトの打ち合わせ >>