これは観るべき

劇団うりんこ『お伽草子』は観るべし!

後に振り返ると、あそこが転換点だった
そう思える日本演劇史に残るその時が今ではないだろうか

劇団うりんこ『お伽草子』は観るべし!

遠い?日本中から観に来てるんですよ。寝ぼけてちゃいけない

原作=太宰治 演出=三浦基(地点) 戯曲=永山智行(こふく劇場) 美術=杉山至(青年団)+鴉屋
プロの俳優陣による上手い演技。もう、ホントに重要。
子供向けの大きな(大仰な)芝居だろう?違うんです(そのような要素すらもメタメタカッコいい)。
可笑しくて怖くて深遠でお伽噺で身近なドラマ

劇団うりんこ『お伽草子』は観るべし!

詳しくは公式サイトをチェック!!

千秋楽は本日日曜の15時。
[PR]

by macaroni-2004 | 2010-03-07 01:44 | 演劇制作  

<< スガキヤが恋しい 名古屋なぅ >>