学者に望むこと

ぜひ、優れた文化や町作り関係の学者の方にお願いをしたいことがあるのです
文化芸術による人口・観光客・税収への影響を数値化すること!
京都のように体験的に文化・芸術が金になることを知っている地域にはさほど必要ないかもしれない
けれど、そうではない地域で芸術投資するにはその数字的な裏づけがあるかないかで説得力がまるで違ってくる

都市規模や性格(郊外住宅地、政令指定都市、観光地、学生街、転出入の比率、人口分布)別に計算式を入力したら試算結果が出せるとか無理だろうか。いや、かなり難しいだろうと思う
でももしも可能になったら、世界的な発明ではないだろうか。演算式を国や地域ごとに差し替えれば、世界に通用するソフトじゃなかろうか
あなたの町ではこのようなスキームが描けますよ、と沢山の制作者が企画書を書けるようになる

演算システムの開発は大橋の寝言だとしても、統計予測をまとめることは困難なだけで不可能ではないはず
自分は数字に弱いのでダメなんだけど、劇場文化と統計に強い方はぜひ大学などの研究機関で分析して欲しい
行政側も大した効果もない市民調査をするぐらいなら、シンクタンクに調査依頼をして欲しい
[PR]

by macaroni-2004 | 2009-12-01 11:06 | 演劇制作  

<< ウィルコムを解約した 川本真琴復活!!!!!!!!!... >>